食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッスン

フィレンツェから電車で約50分のおらが村で、料理レッスンができるようになりました!基本、平日夕方~晩御飯のレッスンになりますので、休暇の家に宿泊のお客様のみ対応させて頂きます。場所は休暇の家より30分ほど、パノラマが美しいトレッキングコース&森の中のトレッキングコースで徒歩30分ほどの、こんな石造りの家になります(このおうちの裏話はこちら

ダニエーラは成人~高校生の3人のマンマであり、地元の給食センターのコック長。ご主人のフランチェスコは土建屋さんですが、元々農家育ちで家族のこの家を1人でリフォームし、副業と趣味を兼ねてオリーブとレジーナ桃の栽培、オリーブオイル・レジーナ桃・ヤギのチーズの生産販売もしています。そして2人とも地元の観光協会のメンバーで、こよなく地元とそのイベントを愛する、おらが村にはなくてはならない存在。

この5人家族に加え、隣に住むイオランダばーちゃんも時には顔を出し、そして口も出し、手も出してくれます(笑)場合によるとお孫さんや友人までを巻き込んでの料理と食事は、まさに古き良きイタリアの家族、観光地だけの旅行では体験できないイタリアの日常生活を体感して頂く貴重な時間となります。


メニューは手打ちパスタ、メインと付け合わせ、別途デザートが食事にはついてきます。材料の大半は菜園や鶏、ヤギからの自宅で生産・飼育しているもので、料理も普段こちらの家庭で食べているような素朴な家庭料理を、一緒に作って家族と一緒に頂きます!食材の兼ね合いがつけば、ご希望のメニューにすることも可能です。

またレッスンの合間には、飼育している動物や菜園、石窯などの設備も見学することができます。例年11月後半は自家製オリーブオイルの味見、そしてヤギのお産後の春の授乳シーズンには、ヤギのお乳を使ったフランチェスコのチーズ作りの見学や、出来上がった味見もして頂けますよ。

レッスンレポートも参考にどうぞご覧ください!
2017年9月(前編後編番外編)、2017年11月
パスタを伸ばすダニエーラの神技ビデオはこちら

皆さんのお越しを、おらが村でお待ちしています!

ギャラリー(写真をクリックすると拡大します)
基本情報

原則2人以上、2人参加の1人料金は120ユーロ(日本語通訳付き)、お一人でも受け付けますが料金は割高になり150ユーロとなります。開催日は原則平日の16時~夜、原則、休暇の家に滞在の方のみの対応となります。

基本タイムスケジュールは、
16時頃:休暇の家を出発、トレッキングを開始→16時半頃:ダニエーラ宅に到着、レッスン開始→20時頃:料理完成、食事→食事終了後、車にて休暇の家到着

お問合せ&お申し込みは、こちら

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. フィレンツェSMN駅ゲート開通から1か月、メリット&デメリット

  2. ガーデン席が心地よい、チェルタルドのホテル「Il Castello」の併設レストラン

  3. ルッカ郊外・モンテカルロのワイナリー&ワインリゾート

  4. 自分に足りないところは、補ってもらえばいい

  5. バルディー二庭園には行けなくても!おらが村で満開の藤を堪能

  6. フィレンツェ・モザイク「Scarpelli」、伝統工芸を今に伝える希少な工房

  1. フィレンツェ近郊の田舎で「スロートレッキング&地元食材の料理」…

    2019.12.10

  2. 冬になると恋しくなる、日本の冬の風物詩・3つ

    2019.12.09

  3. 中世のマンハッタン!世界遺産の塔の町「サン・ジミニャーノ」

    2019.12.08

  4. 日本人妻を持つ、イタリア人男性のお弁当の中身公開!

    2019.12.07

  5. 私が混乱した「トスカーナ弁」その3・piacere でなく garbare

    2019.12.06

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image