ハイヤーを上手に利用しよう!

旅行中、電車バスなどの公共交通機関を使えるなら、やっぱり便利だし、やっぱり安い。ただ問題は、サービス網が発達してなかったり、1日1本とか極端に少なかったり、はたまたストとか故障とか予期せぬアクシデントに遭遇したり することもありますし、場所によっては 車で行ったほうがよい、車でしか行けない ところもたくさんあります。例えば、昔から「ここはどこですか?どうやって行くんですか?」と、よくお問い合わせがある、この場所。

トスカーナの写真集やカレンダーには必ず、と言っていいほど掲載されている場所で、オルチャ渓谷の州道沿いにありますが、こんな場所に実際に行くこと、止まって写真撮影をすることは、やはり車で行かないとできません。 確かに正規ドライバーのハイヤーを手配するとお金はかかりますが、人数が増えれば増えるほどお得になるし、車でしか行けない場所を複数箇所選んでコーディネイトしてもらうと、お金を出した分、 公共交通機関では絶対に行けない場所に、遅延とかトラブルとかの心配もなく、効率良く周る事ができます。

トスカーナ自由自在では、フィンレツェはもちろん、オルチャ渓谷フィレンツェ北部のシエーヴェ渓谷キアンティにベースを置く正規ドライバーの手配ができます。なので、 ハイヤー手配が必要な部分だけの手配ができ、時間的にも予算的にも効率がよく なりますし、何よりも 地元よく知っているので、きめ細かいコーディネイトも可能です。

イタリアでハイヤーなんて難しそう、大変そう、と思われる方も多いと思うので、具体的な例を挙げてみますね。

まず1番目に挙げたいのが、送迎。近年人気の、いやある意味定着?もしてきた アグリツーリズモですが、アグリ=農家ですから、やっぱり田舎 なわけで、公共交通機関で行けるところはかなり限られています。こちらで紹介している アントネッラのアグリツーリズモ など、フィレンツェから直通の電車・バスで近くまで行ける場合、最寄り駅・バス停からハイヤーを利用します。もちろん、フィレンツェからハイヤーでもOKですし、そして重いスーツケースを持って慣れない電車・バスは不安という場合は、やっぱり空港からや、その前の滞在先から次の滞在先までハイヤーを頼むのも1つの手ですね。

次に、1日~観光でハイヤーをお願いする場合。小さな村ワイナリー天然温泉など、ほとんどが車でしか行きにくい所にあります。オルチャ渓谷マレンマなど、行きたい地方があるのならば、カテゴリーから候補をあげたりてみましょう。行きたい場所が1つでもはっきり決まっているのなら、同地方から選ぶ、あるいは、出発場所からその場所までの道中で探すのもいいですね。宿泊場所の移動ついでに観光だと、荷物も宿から宿へ車で運ぶことになるのでとても楽です!また、1つの場所でどれくらい時間をとるかにもよりますが、1日だったら最大でも3カ所くらいまでが限度でしょうか。

気になるお値段。行く場所や拘束時間にもよりますが、フィレンツェ発着で1日だと400ユーロ前後かかります。ただ、普通では行けない所に行ける、何の心配もなく観光に集中できる、時間が大幅に節約できる。ともかく満足度が高ければ、その値段は決して高いものではありません。更に人数が増えれば増えるほどお得になり、4名以上になると電車などのチケット代とたいして変わらくなってきます。

sP1090041

フィレンツェ発着の場合のドライバーはベテラン・ジョヴァンニ。生粋のフィレンツェ人ですが、彼自身が旅行好きでグルメ(スローフード協会員)いろんな所にやたら詳しく、何よりもドライバーとしてプロ中のプロ 。もう彼とは15年近い付き合いですが、旅行関係はもちろん、 ウエディングや通訳の仕事の時もいつも彼にお願いしています。彼が都合の悪い時も、彼の同僚で彼と同様の9人乗りバンの優秀なハイヤーが数人いますので、安心してご依頼下さい。

プランニングのページ も参考にしてみてくださいね!お問い合わせ、コーディネイト、ハイヤー手配のお申込みは、 こちら からどうぞ。

関連記事

  1. フィレンツェ空港へのトラム2号線、2019年2月11日開通\(^o^)/

  2. リヨン空港からローヌ・エキスプレスで市内に行く方法

  3. イタリアで電車やバスに乗る時に、間違いなく目的地に着くための一言とは?

  4. オルチャ渓谷へはどうやって行く?どう周る?予算・難易度・自由度別の3つの方法

  5. ピサ空港への移動方法が変わった!ミニシャトル「PISAMOVER」

  6. チンクエテッレの5つの村は、果たして1日で周れるのか!?

  1. メインにも、付け合せにも!白いんげん豆のウッチェッレット

    2019.10.18

  2. トスカーナ北部の田舎で「自然農法」農家視察プログラム

    2019.10.17

  3. 「作り置き」と「書き溜め」は、兼業主婦ブロガーを救う!笑

    2019.10.16

  4. フィレンツェのレストラン「LA TANA」、日本語でお得なランチセット…

    2019.10.15

  5. 足して2で割ってほしい、息子たちの友達付き合い

    2019.10.14

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image