自分に足りないところは、補ってもらえばいい

私がトスカーナ自由自在のサイトを作る時に考えたのが(今も模索してる部分もありますが)、フィレンツェの情報をどうしようか、ということ。トスカーナってからには、やはり州都であり拠点になるフィレンツェははずせないだろう、と。でも考えてみると、ドゥオモとかウフィッツィなんか「観光情報」は、ガイドでもネットでも情報があふれている。それだったら、別に私がすることもないんちゃう?てことで、情報の少ない場所や良かった食べ処だけを紹介するようにしています。では、宿の紹介に関しては?実際、ハイヤーや料理教室などを申し込んで下さった方から、「フィレンツェの宿は紹介していないんですか?」と聞かれることもあるのですが・・・良いと思う宿を探して、写真撮影したり、ページ作ったり・・・今、ゼロの状態から私が敢えてしなくても、いいかな、という結論に達しています。足りない分は、私が信頼できて、もうすでにやっている人を紹介すればそれで事足りること、だと。

先日、友人の Chiho さんがおらが村に遊びに来てくれました。私はブログで昔から Chiho さんのことは知っていたけど、共通の友人が多い&田舎暮らし仲間ということで、昨年くらいからお茶したりランチしたり。そして現在は、フィレンツェの宿を探している私のお客様に Chiho さんの宿を、Chiho さんのお客様にアントネッラのアグリツーリズモを、と、お互いに足りない部分を紹介しあうコラボレーションをしています。今回は新たに休暇の家も紹介して頂ける&私の日本帰省前に会いたいねーということで、おらが村まで遊びに来てもらうことに。

旅行のスタイルもいろいろあるけれど、 Chihoさんも私も共通して思うのは、暮らすような滞在だったり、一味違う体験や人とのふれあいを感じてもらう滞在をしてもらいたい、ということ。私の場合は特に、まだまだ知られていない自分の住むこの村や、そのエリアを楽しんでもらいたい。今回、カテリーナ、Chihoさんと話して、カテリーナのトレッキングガイドでフィレンツェ滞在&おらが村トレッキングというプランや、おらが村のお客様に Chiho さんが副会長の水車粉ひき小屋のアソシエーションの活動を見てもらうプランを紹介、など新たな案もいろいろと・・・夏休み~秋のお問合せも入ってきてるので、早めにプランを作ってサイトで紹介したいと思います!

興味のある方は、ぜひお問合せ下さいね

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

 

関連記事

  1. フィレンツェの小さな本屋さん「TODO MODO」で、本に囲まれてランチ!

  2. 兵庫県川西市のあじさいの名所・頼光寺

  3. イタリアの田舎道で遭遇する3つのこと

  4. 91才の私のおばあちゃんが、こんなに元気な理由

  5. セルフマガジン送付を期間限定で再開します!

  6. イタリア・湖水浴のススメ

Copyrighted Image