「バジルソース」は、松の実じゃなくってもいいんです

地元の農家から直接買うようになって3回目、今回はバジルもあると言うので、ちょっとだけ持ってきて~とお願いしたら、この写真の量・・・と言っても他もわっさわさなので見にくいですね💦これだけ新鮮なのにもったいない!と思い、即行で作ったのは、ジェノヴェーゼとも言われるバジルのソース。バジル、松の実、にんにく、パルミッジャーノチーズ、オリーブオイルをガ―――っと混ぜるだけでできるのですが、問題は・・・

松の実、激高!!!

ちーっちゃい袋が平気で5ユーロ超えるんですよ💦
なので、うちはクルミやヘーゼルナッツで代用。

ヘーゼルナッツなら倍の量で3ユーロ程度、つまり4分の1程度に抑えられます。味はどうかって言われても、私的にはほとんど変わらないです。

久しぶりに自分で作りましたが、色が鮮やか!そして少し苦みもあって、味が濃い!

スパゲッティを絡めて頂きました♪
今度は「バジルいっぱい持ってきて!」と言って、大量生産したいと思います。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. イタリアの町づくりは、とにかく残す、不便でも残す、受け継いでいく。

  2. 痛んだ&まずいリンゴを美味しく消費する方法

  3. 【我が家の食卓】寒い日にちゃちゃっとできる、超簡単「パスタ・イン・ブロード」

  4. トスカーナの山ン中で、大人のパジャマパーティ

  5. パリで乗り換え中

  6. 【我が家の食卓】菜の花とアンチョビのパスタ

Copyrighted Image