「バジルソース」は、松の実じゃなくってもいいんです

地元の農家から直接買うようになって3回目、今回はバジルもあると言うので、ちょっとだけ持ってきて~とお願いしたら、この写真の量・・・と言っても他もわっさわさなので見にくいですね💦これだけ新鮮なのにもったいない!と思い、即行で作ったのは、ジェノヴェーゼとも言われるバジルのソース。バジル、松の実、にんにく、パルミッジャーノチーズ、オリーブオイルをガ―――っと混ぜるだけでできるのですが、問題は・・・

松の実、激高!!!

ちーっちゃい袋が平気で5ユーロ超えるんですよ💦
なので、うちはクルミやヘーゼルナッツで代用。

ヘーゼルナッツなら倍の量で3ユーロ程度、つまり4分の1程度に抑えられます。味はどうかって言われても、私的にはほとんど変わらないです。

久しぶりに自分で作りましたが、色が鮮やか!そして少し苦みもあって、味が濃い!

スパゲッティを絡めて頂きました♪
今度は「バジルいっぱい持ってきて!」と言って、大量生産したいと思います。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 「カップヌードル・ミュージアム」で、初めての「マイ・カップヌードル作り」

  2. 出張前の忙しい時に、せこせこ作り置きをする理由

  3. 友人の子供の成長に、ちょっと感涙のクラッシック・コンサート

  4. 自家製味噌、遅まきながらの「天地返し」

  5. 2018年・トスカーナ料理とトスカーナを語る会、メニュー解説=セコンド

  6. イタリア帰国前カウントダウン、毎年ゆらゆらと渦巻く気持ちは・・・

  1. 農家直売市へ行くと、せっせこ仕込みに精が出る!

    2018.08.21

  2. ばーちゃん村の夏恒例?3種類の「スリッパ」を食べる夜

    2018.08.20

  3. 「イタリアのジェラート屋ベスト100」入り!ボルセーナの「Lolla」

    2018.08.19

  4. ボルセーナ湖周りの中心的な町「ボルセーナ」、てっぺんの城から湖…

    2018.08.18

  5. ボルセーナのトラットリア「Da Guido」で、港を見ながら淡水魚に舌…

    2018.08.17

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image