ヨーロッパいち大きなサボテン

昨日から商談通訳で出張中です。昨日は、訪問メーカーさんの商品が実際に設置してあるヴィラを訪問しました。ヴィラ自体は14世紀のものですが、ヴィラ以上に有名なのは、庭。ここは有名な植物学・オドアルド・ベッカーリの住居であったため、この庭で彼は普通トスカーナにはない植物もたくさん植えていたのです。そのうちの1つが、コレ。

この壁にそびえるもの・・・そう、サボテン。ヨーロッパで一番大きいサボテンなんですって。支えきれないので壁に数カ所金具で留めてあり、しかもデカくなりすぎて屋根を突き破りそうだったので、上のほうはカットされていました。そのまま伸び続けていたとしたら、一体どこまで成長していたんでしょーか・・・

ちなみに現在、ヴィラはホテルやカンファレンスなどイベントで使用されるため、利用者以外の一般開放はされていないそうです。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. フィレンツェでオリーブオイルを買うなら、LA BOTTEGA DELL’OLIO

  2. 時間ができると、やたらめったらやってしまうこと

  3. 「バロネッサ」っていったい何者?イタリア貴族の名称と格付けを調べてみた

  4. 【我が家の食卓】ターキーのストラッチェッティ(パン粉焼き)

  5. フィレンツェから簡単に行ける、「初めての小さな村」5選

  6. 【レポート】第三回・トスカーナ料理ディナーとトスカーナを語る会

Copyrighted Image