イタリアから日本に帰省してすぐ、とまどってしまうこと

日本人と言えど海外に長くいると、帰省時に慣れなくて?思い出せなくて?とまどってしまうことがあるんです。日本の当たり前はイタリアでは当たり前でなく、その逆もしかり・・・帰省して5日なのに、すでに5つもありましたよ(笑)

ゼロはどこっ!?

エレベーターに乗った時のこと・・・地上階に行こうとして、エレベーター内のボタンを見て、固まる・・・「ゼ、ゼ、ゼロがない!!!」・・・そうそう、日本では地上階は1階。イタリアでは地上(piano terra)と言い、エレベーターではゼロと表示されるのです。はっと日本の感覚を取り戻し、1を押して事なきを得ました。ちなみに日本の2階はイタリアでは3階、日本の3階はイタリアの4階、という風に「日本の階数+1=イタリアの階数」になります。

お昼休みはない!?

実家のある市役所に、転入手続き前に必要書類の確認の電話をしようとして・・・
私「あ、12時半や、昼休みやな~何時から開くかな?」
母「昼休みで閉まる事なんかないわっ!」
あ、そっか、それはイタリア(あるいはおらが村)やったね~💦

そこまで包まんでいいんですけど・・・

マンマから頼まれた折り畳み傘を購入した時のこと。雨が降っていたから店員さんがすぐ使うのと思ったのか、「タグ切っておきますね~あ、使用上の注意は必要ですか?」と聞いてきたので、はい、じゃあそれだけ一緒に入れて下さい、と答えると、タグだけ小さな封筒に、その封筒と傘をまた別の袋に・・・タグの封筒はいらんし、そのままもし傘使うんやったら袋もいらんし・・・と思うのは私だけ?そのままでいいです~って言わないとどんどん包まれてしまう日本。

早くてついて行けない💦 焦る💦

イタリアののんびりペースに慣れていると、日本の全てのペースについていけなくなる。元々チャキチャキするタイプの私は、慣れたとはいえイタリアではイラっと来るときもあるのに、こっちでは現在の私のマックスのチャキチャキをしてみても、とにかく何もかもが早い!上記のレジもしかり(お金出すのに必死で袋いらんって言うタイミングを逃したし)、電車の切符自動販売機もしかり・・・イタリアのは日本の自動販売機の10倍くらい遅い(誇張でなく、ホントです)ので、その反応の速さにうろたえてしまう私です。

さ、郊外の町でさえこんななのに、これから大阪や神戸の都会に出たらどないなるんでしょう~?ハハハハハ・・・

イタリア旅行ランキング
人気ブログランキングへ

関連記事

  1. イタリアのティッシュを使い慣れると、もう日本のには戻れない

  2. 【我が家の食卓】夏にヘビロテの「イタリアン・トリコローレサラダ」

  3. 家族4人で行ってみた、アテネのおススメレストラン3店!

  4. 最近、必ず毎日チェックしてること

  5. 自分に足りないところは、補ってもらえばいい

  6. トスカーナで料理レッスン、どこで?誰とやる?

Copyrighted Image