イタリアから日本に帰省してすぐ、とまどってしまうこと

日本人と言えど海外に長くいると、帰省時に慣れなくて?思い出せなくて?とまどってしまうことがあるんです。日本の当たり前はイタリアでは当たり前でなく、その逆もしかり・・・帰省して5日なのに、すでに5つもありましたよ(笑)

ゼロはどこっ!?

エレベーターに乗った時のこと・・・地上階に行こうとして、エレベーター内のボタンを見て、固まる・・・「ゼ、ゼ、ゼロがない!!!」・・・そうそう、日本では地上階は1階。イタリアでは地上(piano terra)と言い、エレベーターではゼロと表示されるのです。はっと日本の感覚を取り戻し、1を押して事なきを得ました。ちなみに日本の2階はイタリアでは3階、日本の3階はイタリアの4階、という風に「日本の階数+1=イタリアの階数」になります。

お昼休みはない!?

実家のある市役所に、転入手続き前に必要書類の確認の電話をしようとして・・・
私「あ、12時半や、昼休みやな~何時から開くかな?」
母「昼休みで閉まる事なんかないわっ!」
あ、そっか、それはイタリア(あるいはおらが村)やったね~💦

そこまで包まんでいいんですけど・・・

マンマから頼まれた折り畳み傘を購入した時のこと。雨が降っていたから店員さんがすぐ使うのと思ったのか、「タグ切っておきますね~あ、使用上の注意は必要ですか?」と聞いてきたので、はい、じゃあそれだけ一緒に入れて下さい、と答えると、タグだけ小さな封筒に、その封筒と傘をまた別の袋に・・・タグの封筒はいらんし、そのままもし傘使うんやったら袋もいらんし・・・と思うのは私だけ?そのままでいいです~って言わないとどんどん包まれてしまう日本。

早くてついて行けない💦 焦る💦

イタリアののんびりペースに慣れていると、日本の全てのペースについていけなくなる。元々チャキチャキするタイプの私は、慣れたとはいえイタリアではイラっと来るときもあるのに、こっちでは現在の私のマックスのチャキチャキをしてみても、とにかく何もかもが早い!上記のレジもしかり(お金出すのに必死で袋いらんって言うタイミングを逃したし)、電車の切符自動販売機もしかり・・・イタリアのは日本の自動販売機の10倍くらい遅い(誇張でなく、ホントです)ので、その反応の速さにうろたえてしまう私です。

さ、郊外の町でさえこんななのに、これから大阪や神戸の都会に出たらどないなるんでしょう~?ハハハハハ・・・

イタリア旅行ランキング
人気ブログランキングへ

関連記事

  1. イタリアの「送り迎え地獄」事情と、我が家の週末

  2. イタリアで春&新しい門出を感じる時

  3. 時間つぶしに・・・おらが村朝さんぽ

  4. 「中高生が学校を休んでデモに参加」、皆さんはどう思いますか?

  5. 日本にはない?イタリアの中学校の教科その2・Epica

  6. 「ワクワクが止まらない」のは、どんな店?

  1. プロフィール写真撮影は、自分への癒し♥非日常の時間!

    2019.05.21

  2. ピエンツァの陶芸工房「Ceramiche D’Arte」で、緻密な芸術作…

    2019.05.20

  3. 「トスカーナのペコリーノチーズ」の3つの食べ方

    2019.05.19

  4. 地元イベントはもう絶対はずせない、4つの理由

    2019.05.18

  5. 気分的にはまだ早いけど、古いパンがたまってるんで・・・パンツァ…

    2019.05.17

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image