暑い夏のランチは、「トスカーナ風前菜盛り合わせ」に限る!

毎日暑いですね!日本の酷暑から逃げるように?帰ってきたのに、ここ数日の暑さはかなり厳しいです・・・おらが村でこうなのだから、フィレンツェはどうなんだろう?怖くて行けません💦(フィレンツェで働いているダンナはヨレヨレで帰宅します・苦笑)。そして、ただでさえメンドクサイ夏休みの子供たちとのランチ。基本和食ですが、そうめんや冷やしうどん、丼ものばかりは飽きるし、何かしらガス火は使う・・・そういう日々のランチに大活躍?なのが「トスカーナ風前菜盛り合わせ」です。だって全部買ってきて、お皿に盛るだけ、火は一切使用せず!!

トスカーナのレストランのメニューでの表示は、Antipasti Toscani、内容はこんな感じです。

Affettati(アッフェッターティ)
Salumi(ハム、サラミ類)をスライスしたもの。生ハム、サラミの他、トスカーナ(特にフィレンツェ)ではフェンネルシードの入ったフィノッキオーナが入っていることが多いです。Affetati misiti なら、これらのハム類の盛り合わせ。

Crostini(クロスティーニ)
スライスしたパンにパテなどを塗ったもの。トスカーナで必ずといってよいほど入ってるのが「レバーのパテ」。他にオリーブパテやサルシッチャパテ、ポルチーニソースなど種類はいろいろです。パンの代わりに揚げたポレンタ(トウモロコシの粉を練ったもの)を使ったものもあります。Crostini misti なら、これらの盛り合わせ。

Bruschette(ブルスケッテ)
お馴染みのトマトのブルスケッタ他、トスカーナでは豆や黒キャベツのものも。

Formaggi(フォルマッジ)
チーズ。トスカーナではまずペコリーノチーズですね。レストランではハチミツやジャムがついてくることもあります。

Sott’oli, Sott’aceti(ソット―リ、ソッタチェーティ)
野菜のオイル漬、酢漬け。TOP写真のズッキーニのミント風オイル漬は我が家の常備品

旅行者の方でもアパート滞在の方は、レストランに行くのも料理するのも疲れたら、スーパーのお惣菜カウンターや各コーナーでこれらを購入するだけで、十分な食事になりますよ♪

イタ人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 我が家お気に入りの魚は日本語では「ホウボウ」だった

  2. 「バジルソース」は、松の実じゃなくってもいいんです

  3. 【我が家の食卓】ターキーのストラッチェッティ(パン粉焼き)

  4. 暑苦しさをとるか、心苦しさをとるか

  5. 「好きこそものの上手なれ」~長男サッカー再開から4か月

  6. 鋭すぎる!次男がツッこんだ、日本の家族内のおかしな呼び方

Copyrighted Image