2018年・今年のオリーブの状況は?

イタリア料理の、そして特にトスカーナではなくてはならない食材、オリーブオイル。あともう1か月ほどで収穫を迎えます。2014年、冷夏とハエの大量発生による超不作=トスカーナではなんと75%減!この年はおらが村でも、皆の話題は「今年はオリーブオイルどうしよう💦」で持ちきりだったことを思い出します。だってこの辺りの人は自分たちのオリーブ畑を持ってたり、お気に入りの農家さんから直買いしている人も多いし、スーパーで買うにしてもトスカーナ産は皆無、イタリア産も希少で超高騰・・・この年以来、私もオリーブの様子が気になるようになりました。

で、今年は?というと、なかなか良い感じ~!TOP写真は我が家の1本だけあるオリーブですが、実がたわわ!収穫記録の12キロを超えるかも!?そして夏前におらが村の搾油所のニコーラに聞いてみたのですが、彼の答えも「今年は豊作!」、そして今年もほぼ例年通り、おらが村の搾油所もちょうど今から3週間後の、10月25日頃にオープンすることになりそうです!

毎年人気のプログラム、昔ながらの石臼抽出の搾油所見学&テイスティング、現在3組のお客様にお申込みいただいていますが、この見学ができるのは遅くても12月頭まで。11月に入ると基本的に月~土は終日稼働しているので、事前に確認は必要ですが、ほぼご希望の日時に合わせることができます。おらが村はフィレンツェから直通電車+バスで1時間、搾油所の見学だけなら半日、もちろん、休暇の家に宿泊して、絵付け料理レッスンなど、ほかのプログラムと組み合わせても!皆さんのお越しを、お待ちしております!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 兵庫県生まれ・育ちにして、初めて上った「神戸ポートタワー」

  2. 私が混乱した「トスカーナ弁」その2~非人称のトスカーナ的な使い方

  3. 時間つぶしに・・・おらが村朝さんぽ

  4. 海外でウケる!折り紙のちょっとした使い方

  5. イタリアの結婚式の2つのパターン

  6. 我が家にヴァレンタイン・デーはございません

Copyrighted Image