2018夏、オルチャ渓谷の車窓から

絶景の田園風景が続く、世界遺産のオルチャ渓谷。緑がまぶしい春の美しさは格別ですが、夏の茶色の大地も私は好きです。ちょっと荒々しく、たくましい、そんな姿がかっこいい!

8月の頭におらが村ゾーンでひまわりが見られましたが、さすがに南では無理だろうな~、やっぱりほとんどの場所で枯れて下を向いたひまわりばかり・・・が、ひときわ鮮やかな黄色が見えるではないですか!

場所は、ブォンコンヴェントを過ぎ、右側にモンタルチーノへの道がある手前。ずいぶん前の8月半ばにも、ここだけ咲いていたことがあります。偶然かな?

ブドウもぐんぐん成長して、車窓からでも房が見えるくらい大きくなっています。早ければ、今月末にはヴェンデミア(ブドウの収穫)が始まりますので、この時期にトスカーナにお越しになる方は要チェックですよ!

イタ人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 今回の帰省で持ち帰った、すごく大事なもの

  2. 自家製味噌、遅まきながらの「天地返し」

  3. 歴史にハマった高校時代から約30年!由縁の地を訪ねるギリシャ旅

  4. 友人の子供の成長に、ちょっと感涙のクラッシック・コンサート

  5. ベストセラー小説の映画、「WONDER」を観てきました!

  6. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

Copyrighted Image