初めて「本物のサフラン」で作った、ズッキーニのリゾット

小市民な家庭なもので(?)、サフランは粉しか知りませんでした。サフラン自体が何かもはっきり言って良く分かってなかったし、どんな価値があるものかさえも・・・今回、通訳でサフラン農家を訪問する機会があり、サフランのことを教えて頂きました。サフランは11月に年に1度だけ咲くアヤメ系の花。ギリシャ原産でヨーロッパ、中東を中心に栽培されていますが、食用の乾燥させためしべを1g作るのになんと花が200個近く必要なので、とても高価なのです。しかも、全部、手作業!!訪問したのは8月末で、ちょうど球根を準備しているところ。この農家はオーガニック栽培で、食用サフランを作っているほか、他のサフラン農家に球根を販売しています。そして訪問が終わった後、昨年に採れた貴重なサフランを頂いてしまいました~使い方さえ知らないので、使い方の用紙ももらって(笑)。

まずは最低でも3時間、お湯にサフランをつけておきます・・・そうすると色がこんな風に!ちょうど地元農家の美味しいズッキーニもあったので、シンプルにズッキーニのサフランリゾットにしました。

ついついセコく量を少なくしてしまったようで、思ったよりも黄色にならなかったですが、芳香と味はなかなかのもの!・・・残りのサフランは、ちょっと特別な日に使いたい~でもどんな料理に?・・・てことで、リゾット以外のサフランを使った料理レシピを探さないとな。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 日本帰省の目的が、また1つ増えました

  2. 「2ユーロ詐欺」に気を付けよう

  3. イタリアの「送り迎え地獄」事情と、我が家の週末

  4. 自立の遅いイタリアン男児の、最初の第一歩!

  5. 中国人による「なんちゃって寿司」は、進化しているのか?

  6. 友人の子供の成長に、ちょっと感涙のクラッシック・コンサート

Copyrighted Image