初めて「本物のサフラン」で作った、ズッキーニのリゾット

小市民な家庭なもので(?)、サフランは粉しか知りませんでした。サフラン自体が何かもはっきり言って良く分かってなかったし、どんな価値があるものかさえも・・・今回、通訳でサフラン農家を訪問する機会があり、サフランのことを教えて頂きました。サフランは11月に年に1度だけ咲くアヤメ系の花。ギリシャ原産でヨーロッパ、中東を中心に栽培されていますが、食用の乾燥させためしべを1g作るのになんと花が200個近く必要なので、とても高価なのです。しかも、全部、手作業!!訪問したのは8月末で、ちょうど球根を準備しているところ。この農家はオーガニック栽培で、食用サフランを作っているほか、他のサフラン農家に球根を販売しています。そして訪問が終わった後、昨年に採れた貴重なサフランを頂いてしまいました~使い方さえ知らないので、使い方の用紙ももらって(笑)。

まずは最低でも3時間、お湯にサフランをつけておきます・・・そうすると色がこんな風に!ちょうど地元農家の美味しいズッキーニもあったので、シンプルにズッキーニのサフランリゾットにしました。

ついついセコく量を少なくしてしまったようで、思ったよりも黄色にならなかったですが、芳香と味はなかなかのもの!・・・残りのサフランは、ちょっと特別な日に使いたい~でもどんな料理に?・・・てことで、リゾット以外のサフランを使った料理レシピを探さないとな。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 自然は美しく美味しいもので溢れている~おらが村の野草講座でがっつり学んできました

  2. 志は国を越えて~有機農家の視察訪問を終えて思うこと

  3. 次男と2人、夜のピティリアーノデート

  4. ある土曜日の、ほっこりとする2つの出来事

  5. 春の訪れを感じるアグレッティ、今年はパスタ以外にも使ってみた

  6. 91才の私のおばあちゃんが、こんなに元気な理由

  1. 長男の第二次性徴におびえる?複雑な母の心境

    2018.10.18

  2. 食いしん坊にはたまらない!サンミニアートの「白トリュフ祭り」、

    2018.10.17

  3. 「有名で大きなワイナリー」と「無名の小さなワイナリー」、どっち…

    2018.10.16

  4. イタリアの「送り迎え地獄」事情と、我が家の週末

    2018.10.15

  5. タリアテッレ、パッパルデッレ・・・パスタの平麺の「種類&幅&合…

    2018.10.14

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image