何かと使えるフィレンツェのバール「La Boulangerie Del Rifrullo」

フィレンツェ中にたくさんあるバール(=カフェ)。有名広場にある老舗バールやインスタ映えするオシャレなバール、昔ながらのおっちゃんおばちゃんがやってるバール、最近ではチェーン店など、多種多様のバールがありますが、ここで紹介するバールは、一言で言うと大きな特徴なないんですが(苦笑)、私的には非常に使えるバールなのです。私がバールに行く目的って、友人たち、または1人でカフェしに行くだけなく、ある目的のためにわざわざ入ることもい多いのです・・・それは

  1. トイレ
  2. 携帯電話の充電

一番最初のは、旅行者の方も結構切実な問題ですよね?駅などの有料トイレに行くなら、同じ金額でエスプレッソ飲めてトイレも借りられるのでバールに行くのをおススメするのですが、まさにここ、トイレは比較的清潔。そして、バールではなかなか席の近くに電源がなかったり、全くない場合もあるのですが、ここは入って右壁のカウンターの下に数カ所、左の大きなテーブルの後ろの壁にも数カ所あるので、充電し放題(笑)。

更に、良い意味で店員さんがサバサバ、干渉せず放っておいてくれるので、長居もしやすい。ポジションも駅とドゥオモの間、と電車を使用する私にはとっても便利な場所。お茶飲むだけでも良し、朝ごはんやおやつも良し、簡単ごはんにパニーノやサラダも良し、

ちゃんとしたランチもできるんです。嬉しいのは私が好きなカルパッチョやタルタルがあること、そしてBUONI PASTI を受け付けてくれること。

この牛肉のタルタルと茹で野菜のワンプレート、水、カッフェ、パン、席料(2ユーロ)込みで14ユーロちょい。ランチの間、ほぼ底をついていた携帯の充電をしながらメールチェックも完了!私は行ったことないですが、2階席もあります。便利な場所にあるのに、いつも観光客は少なくイタリア人の比率が多い(きっと私みたいに使ってる人が多いのかも?笑)、なかなか使えるバールです。

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

La Boulangerie Del Rifrullo
Via dei Rondinelli, 24 Firenze
Tel : +39-055-281658

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 平日ランチセットが10ユーロ!フィレンツェのオステリア「Osteria dei Centopoveri」

  2. アクセス簡単!ボッカチオの故郷、チェルタルド

  3. チンクエテッレ、モンテロッソのトラットリア「Il Piccolo Diavolo」

  4. ビオダイナミック農法のブルネッロのワイナリー&アグリツーリズモ

  5. フィレンツェのボール・サンタ・マリア通りは、紳士服の激戦区!?

  6. サン・ミニアートのレストラン「Pepenero」、ミシュラン常連店で白トリュフを満喫!

  1. プロフィール写真撮影は、自分への癒し♥非日常の時間!

    2019.05.21

  2. ピエンツァの陶芸工房「Ceramiche D’Arte」で、緻密な芸術作…

    2019.05.20

  3. 「トスカーナのペコリーノチーズ」の3つの食べ方

    2019.05.19

  4. 地元イベントはもう絶対はずせない、4つの理由

    2019.05.18

  5. 気分的にはまだ早いけど、古いパンがたまってるんで・・・パンツァ…

    2019.05.17

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image