何かと使えるフィレンツェのバール「La Boulangerie Del Rifrullo」

フィレンツェ中にたくさんあるバール(=カフェ)。有名広場にある老舗バールやインスタ映えするオシャレなバール、昔ながらのおっちゃんおばちゃんがやってるバール、最近ではチェーン店など、多種多様のバールがありますが、ここで紹介するバールは、一言で言うと大きな特徴なないんですが(苦笑)、私的には非常に使えるバールなのです。私がバールに行く目的って、友人たち、または1人でカフェしに行くだけなく、ある目的のためにわざわざ入ることもい多いのです・・・それは

  1. トイレ
  2. 携帯電話の充電

一番最初のは、旅行者の方も結構切実な問題ですよね?駅などの有料トイレに行くなら、同じ金額でエスプレッソ飲めてトイレも借りられるのでバールに行くのをおススメするのですが、まさにここ、トイレは比較的清潔。そして、バールではなかなか席の近くに電源がなかったり、全くない場合もあるのですが、ここは入って右壁のカウンターの下に数カ所、左の大きなテーブルの後ろの壁にも数カ所あるので、充電し放題(笑)。

更に、良い意味で店員さんがサバサバ、干渉せず放っておいてくれるので、長居もしやすい。ポジションも駅とドゥオモの間、と電車を使用する私にはとっても便利な場所。お茶飲むだけでも良し、朝ごはんやおやつも良し、簡単ごはんにパニーノやサラダも良し、

ちゃんとしたランチもできるんです。嬉しいのは私が好きなカルパッチョやタルタルがあること、そしてBUONI PASTI を受け付けてくれること。

この牛肉のタルタルと茹で野菜のワンプレート、水、カッフェ、パン、席料(2ユーロ)込みで14ユーロちょい。ランチの間、ほぼ底をついていた携帯の充電をしながらメールチェックも完了!私は行ったことないですが、2階席もあります。便利な場所にあるのに、いつも観光客は少なくイタリア人の比率が多い(きっと私みたいに使ってる人が多いのかも?笑)、なかなか使えるバールです。

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

La Boulangerie Del Rifrullo
Via dei Rondinelli, 24 Firenze
Tel : +39-055-281658

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 和・伊から選べる贅沢朝食が自慢!フィレンツェ北部のB&B・gnamo gnamo

  2. 見応えたっぷり!スカルペリーアのヴィカーリ宮殿&ナイフ博物館

  3. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッスン

  4. キアンティ・クラッシコ、珠玉の村の家族経営の小さなワイナリー

  5. キアンティの小さな村、ブドウ畑が見えるアパートと料理教室

  6. フィレンツェ「Volume」、元工房をそのまま残した居心地の良いバール、

Copyrighted Image