自分の味噌で作る、極上!味噌煮込みうどん

今年の2月末、フィレンツェの和食の先生・ラファエリKyokoさんの味噌の会で作った「マイ味噌」。夏に一度「天地返し」をして、更に地下のガレージで熟成させること4か月・・・そろそろ食べて良いよ!ということだったので、満を持して、開封!・・・表面にカビも生えてたけど(号泣)、しっかり取り除いて焼酎で拭けばOK!で、きれいにした後がコチラ!!

仕込んだ時よりも色が濃くなってて、天地返しした時よりも味がしっくり~。うーん、早く使いたい!何に使う!?・・・この日の長男とのランチは、時間がなくて「かけうどん」と決まっていたので、それならば!!

時間がないから「かけうどん」にしたくせに、どうしても味噌煮込みうどんが食べたくなり、それならやっぱり具も欲しくなり、自分のためなら意地でも準備するがめつい母(爆)。和食好きの長男も味噌はあまり好きではないので、彼は予定通りかけうどんだったのだけど、当然ながら具が欲しい!と言われて鶏肉と卵の大半を奪われました💦 それでも、味噌のしみ込んだうどんの美味しいこと・・・感涙。これからは和食おかずの日はかならず味噌汁、ふろ吹き大根とか、サバの味噌煮込みとか?なんかも~味噌料理で頭がいっぱいな毎日です。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング  

関連記事

  1. 「パンみたい」は褒め言葉?イタリアのパンを使った言い回し

  2. 緑の大地に白い斑点・・・マレンマは羊だらけ!

  3. 大阪老舗の洋食屋さん「ネスパ」で、創作洋食を食す!

  4. ヤギの乳しぼりとチーズ作り体験

  5. ソラマメはイタリア語でFAVA、トスカーナでは・・・

  6. スケジュール管理はアナログ派?デジタル派?

Copyrighted Image