2018年、我が家のオリーブの収穫は・・・豊作♪

今年のオリーブは豊作!とあちこちで聞いていましたが、我が家も例外なく豊作!ただし11月は雨つづき、そして仕事も忙しかったので今まで時間がとれず、やーーーーっと収穫することができました。一昨年は私1人でひーひー言いながらやったのですが、今年は次男が助っ人!一昨年から比べると倍くらいの量があるので、ほんと助かった💦

ただただ、黙々と・・・次男は上らんでも採れるものをわざわざ木に登って上から採ったり、とにかくうるさかったけど、ま、手伝ってくれただけで良しとします。隣の子猫も遊びにきてくれた~猫の手も借りたい!とはこのことだったのだけど、もちろん手は貸してくれず💦

そんなこんなで約2時間・・・最初の方はもうエンドレス!無理!とマジで心配になりましたが、無事終了~きっと過去最高記録?前はこの籠の代わりに左のタッパーより小さいの2ついっぱいが最高だったので、きっと15~20キロはあったのでは?と思います。

今年はフランチェスコが搾油に持っていく時に、うちのも混ぜて持って行ってもらうことに。


引き取りに来てくれた時に聞いたら、なんかまだ半分しか収穫できてないって・・・1本だけでひーひー言ってる場合じゃないですね💦 ともあれ、搾油は50キロ以上ないとやってもらえないので、こうやって混ぜてもらってオリーブオイルを少しおすそ分けしてもらうのが一番良し!・・・少しだけ多分混じっているうちのオリーブから採ったマイオイル!大きい緑の粒は、一昨年うまくいった塩水付けにするため別にしておき、早速アク抜き作業・・・

時間はかかるけど、水と塩だけでできる!そして大きいガラス瓶3つくらいあるから、1年くらいのオリーブ消費がカバーできる・・・なんとも嬉しい♥オイルはもうすぐ、塩水漬けは3か月後のお楽しみです~これがあるから、辛くてもやっぱり頑張って収穫しちゃうのです。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 兵庫県川西市の隠れ家的な家庭料理のお店「和みDining 森のくまさん」

  2. 黄色と緑がまぶしくて、美しくて・・・春のオルチャ渓谷はやっぱり最高でした

  3. 新オリーブオイルが来たら、「フェットゥンタ」!

  4. 日伊バイリンガル息子たちの、興味深いイタリア語→日本語変換例

  5. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

  6. 「トラスマンツァ・ツアー」&「アルベルゴ・ディフーゾ」のイベントに参加してきました

Copyrighted Image