自立の遅いイタリアン男児の、最初の第一歩!

イタリアは一般的に、良くも悪くも「過保護」です。小さいころから何から何まで大人がやってくれて、小学校低学年でもお着換え手伝ってたり、ご飯を口に放り込んでたり。何かあると定番の「ポヴェリーノ!!(可哀そうに!)」で、よしよし、親やジジババが何もかもフォローしてくれます。私とダンナは一般的な考え方や価値観に関しては基本合致しているのですが、「子供にやらせる」事に関しては、これまでも意見の相違だったり、妥協だったり、いろいろあり・・・今まで私が仕事だった時はヘルプに来てくれていたマンマも、ばーちゃんの方が忙しくなって頼れなくなり、ダンナの有休も残り僅か・・・そういうタイミングも重なり、やっと大きな一歩を踏み出しました・・・ま、日本だったら小1の子でもやってそうな事ですが(爆)

私の仕事が次男を送っていける時間の時は、長男に鍵をもたせ、自分でお昼ご飯を食べることになったんです。とはいえ、火を使うものでなく、クロスティーニとかブルスケッタとか生ハムとか。昼は絶対和食しか嫌!の長男も、自分の鍵を持てて、自分で昼ご飯を食べる事がなんか大人になったようで?なんか嬉しそう・・・何回も言いますが、日本だったら小1レベルですけどね。しかも、次男の帰宅に合わせてダンナは早退して帰ってくるので、それまでの時間もたった1時間半ほどだし・・・

とはいえ、これでダンナも私が仕事でも全部は有休取らなくて良い!仕事じゃなくても、2人ともが小学校で16時帰宅の時と同じように、私もフィレンツェに遊びに出れる(喜)やれやれ・・・💦

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 郷土色豊か!イタリアのパスタマップ

  2. ハグの効用

  3. 兵庫県川西市の美味しいイタリアンその2~ 生パスタ・Eat in de nomi-na

  4. 【我が家の食卓】毎週金曜の晩のお楽しみ~自家製簡単美味しいピッツァ!

  5. バルディー二庭園には行けなくても!おらが村で満開の藤を堪能

  6. ヨーロッパいち大きなサボテン

  1. 「バロネッサ」っていったい何者?イタリア貴族の名称と格付けを調…

    2019.02.23

  2. 意外と知らない、化粧品の使用期限は?

    2019.02.22

  3. 【我が家の食卓】包まないトルテッリーニ「クアドルッチ」は、簡単…

    2019.02.21

  4. フィレンツェのバール「キアーロスクーロ」で、手早くランチ&変わ…

    2019.02.20

  5. 日本にはない?イタリアの中学校の教科その4・選べる楽器

    2019.02.19

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image