イタリアの子供が一度はハマる!「フィグリーネ」とは?

イタリアの幼稚園~小学校の子供がハマるものの1つ、いや最たるもの?が「フィグリーネ」。フィグリ―ネは Figura = 姿、人物像、に -ina 縮小辞(-e は複数形の為)を付けたもので、人物やキャラクターなどの写真や絵が描かれた小さなシールのこと。そのシールを集めてアルバムを完成させる、というものですが、一番人気?のサッカー選手名鑑から、ハリーポッター、動物図鑑など、いろんなパターンがあります。一時大型スーパーがアルバムだけ1.99ユーロとかで販売した上で、「20ユーロの買い物ごとに1袋プレゼント」ってのもありましたが、普通はタバッキやジョルナライオ(新聞・雑誌屋さん)でまずアルバム+何袋のセットを買い、あとは1袋50~80セントで買うパターンです。

現在うちの子たちがやってるのは、長男=セリエA選手名鑑と、次男=ハリーポッター・ファンタスティック・ビースト。1袋には、5~10枚のフィグリーネが入っています。

アルバムの中身はこんな感じ・・・だいたい1冊200~800くらいのフィグリーネが必要・・・だから、アルバムを完成させるには、めちゃめちゃ袋を買う必要があり、かつ買えば買うほど、ドッピオ―ネ=ダブるシール、が出てくる割合も増えるため、同じアルバムをやってる友人と交換したります。定番のセリエA選手名鑑ともなると、アルバム発行メーカー主宰の交換会も!・・・とはいえ、完成したことは一回もないこのアルバム、終わりなきフィグリーネ購入の日々(爆)。うちはゴールした時、テストや成績表が良かった時、ダンナがご機嫌な時か、ノンナ(おばあちゃん)からの「フィグリーネでも買い♪」ともらえる臨時収入がある時に限りますが(つまり私は基本的に買わない・苦笑)、ほんと、マジで親にとっては結構大変なもの💦ま、これもあと数年だし、まぁ健全な遊びかな、とあきらめてますが・・・

サッカー熱が高い長男は、中2なのにまだやってる。いつまでやるの?byオカン

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. トスカーナで一番大きい空港は、ピサ!

  2. 定番&人気のローズウォーター、たった一つの欠点とは?

  3. ギリシャ・ロードス島・ロードス、古・旧・新の3エリアを1日で周る

  4. イタリア版寅さん?12月は「レオナルド・ピエラッチョ―二」の映画を見るべし!

  5. イタリアのコラボ相手に求める、一番重要な事

  6. リアルで会う事、リアルで伝える事の重要さ、そして楽しさ!

Copyrighted Image