イギリス紙「Times 日曜版」に物申す ~ 旅の美しい思い出は、忘れさせられるもんではない

たまたまFBに流れてきた、この記事。

Forget Tuscany – discovery the hills and beaches of Le Marche, Italy’s secret region…

Dimenticate la Toscana, scoprite le colline e le spiagge delle Marche, la regione segreta d’Italia!”

トスカーナは忘れて、イタリアの隠れた州・マルケの丘やビーチへ、

いや、忘れんでもええやろ?

ってのが私の率直な感想です。

私は元々フィレンツェが大好きで、トスカーナに在住し、心からトスカーナを愛し、そして仕事にもしています。だからと言って、訪れた他のイタリアの州、ひいては世界中の国のことも大好き。これまでの旅の思い出は、今でも心と体が鮮明に覚えており、写真などを見返したら1日では足りません。

きっと旅が好きな人は、個人的にどこが一番好きって言うのはあるでしょうが、だからと言って他の場所で体験した美しい思い出があるならば、それを忘れることはないと思う。もし忘れることがあるとしても、それはかの一流新聞であるタイムズともあろうものが、Forgetなんて陳腐なタイトルつけるとはね・・・となんか、がっかり。隠れたマルケの魅力ってだけで、トスカーナは忘れて、って別にいれる意味ないと思うんやけど・・・それってやっぱりトスカーナってタイトルに入れると検索率あがるから?その意図はあるかもしれんけど、かと言ってなぁ~。その意図も何もなかったとしたら?それってレベル低!!と思う訳です。

何を隠そう、ここで書かれたマルケ州は、フィレンツェラバーだった私でさえ、留学する時に最後まで候補に挙がっていた場所だったのです。そして最初は取材通訳の仕事でウルビーノに数時間だけ、それからそれをリベンジすべく2012年に家族旅行で北マルケを周りました。最後まで留学先として迷ったウルビーノはもちろん、

海の滞在先だったマルロッタのビーチと夕暮れ

マルロッタ近郊のセニガリア

小さな村、コリナルド

州都のアンコーナ

紙で有名なファブリアーノ(写真は紙博物館)

これはね、いくらトスカーナLOVEの私でも、忘れられない体験な感動な訳ですよ。そして今トレンティーノ・アルトアディジェ州の記事をUPしてるのも、トスカーナだけでなく、自分が体験した事が誰かの役に立つなら(更新のネタが必要ってのもありますが・爆)、この情報を共有出来たら、と思う訳です「他の州はどーでもエエから、トスカーナ来なはれ」(意訳、だけどタイトルだけ読んだらこうなる)とは絶対に言えない。だってこんな多様性は、イタリアの一番の魅力であり面白さだから。

という訳で、またまたマルケ旅行の写真を見返しては余韻に浸ってしまった私。ネタが切れたら、過去の旅についても更新していきたいと思います。マルケの他にも、ピエモンテ、サルデニア、リグーリア、フリウリ、ウンブリア、そして今回アルトアディジェもすごいよかったもんね~。だから例えば以前に私に依頼くださったお客さまから「トスカーナじゃなくて別の州に興味あるんですけど、どこがいいですかね?」って相談されたら、知ってることは答えるし、なんなら友人のコーディネイターも紹介しちゃいます。

でも、当たり前だけど私にとっての一番はトスカーナ。トスカーナについては、もっともっと行きたいところもやりたいこともいっぱいあって・・・これは明日、またテンションあげて⤴⤴⤴書きますね。

関連記事

  1. 我が家の桜も、ついに開花!

  2. 毎日のブログネタ、どうしてる?~無料冊子からネタを拾ってみよう!

  3. 形のないものにお金を払う、幸せなひと時

  4. 今年の日本帰省で、初めて食べたパスタ&初めて作ったパスタ

  5. やめる勇気、再開する勇気

  6. 2018年・トスカーナ料理とトスカーナを語る会、メニュー解説=プリモ

Copyrighted Image