フィレンツェ市民の台所、「サンタンブロージョ市場」

フィレンツェ旧市街には、市場が2つ~中央市場と、このサンタンブロージョ市場。かつては市民の賑わいもあった中央市場は、良くも悪くも観光客用にシフトしてしまったため、「フィレンツェ市民が通う活気のある市場」はこのサンタンブロージョ市場でないとみられません。旧市街の東の端っこにありますが、朝の早いイタリア人が賑わう8時~9時くらいにぜひ訪れてみて下さい。

サンタンブロージョ市場は、屋内と屋外(屋根あり)に分かれています。屋外は、野菜・果物、家庭雑貨、服、花など市が、ぐるりと建物を囲むようにして立っています。やっぱり面白いのは野菜売り場。日本では見ない野菜、そして量に圧倒されることでしょう~季節によって並ぶ野菜も違います。

冬はたんまりオレンジに

キャベツ類、一番右がトスカーナでよく食べられる黒キャベツ!

ウォーヴォリ(タマゴタケ)、ポルチーニ!秋はきのこもザックザク!

そして屋内には、肉・魚・チーズ・生パスタ・乾物など。やっぱり圧巻は肉屋さんでしょうか。

ジビエ類や

これぞトスカーナ!の臓物系も充実しています。

ビステッカを切るお兄さん

そして主婦の大きな味方!焼くだけ、煮るだけのロールキャベツや串焼き系のものがズラリ・・・

フィレンツェ一般家庭の食卓が垣間見えますね。アパート滞在の方は、こういうのを買って焼くだけでリッチな食事が楽しめます。

魚はあまり食べないですが、2軒ほど。

種類の豊富なチーズに

そして生パスタ!忙しい兼業主婦は自分で作れなくても、市場で買うことができるのです。

中央市場は日本人の店員さんも多いですが、ここはもちろん地元のおっさんばかり・・・実はこれ、2011年の写真なのですが、先日行った時もこのおっさんがいました!少し老けてましたが、相変わらずヤンヤヤンヤしゃべってきて面白かったです(笑)

ギャラリー(クリックすると拡大します)
基本情報

Mercato Sant’Ambrogio
Piazza Ghiberti

月~土、7:00-14:00
日曜休み(毎月最終日曜はアンティーク市)

イタリア旅行ランキング
人気ブログランキングへ

関連記事

  1. 平日ランチセットが10ユーロ!フィレンツェのオステリア「Osteria dei Centopoveri」

  2. ミケランジェロ・ファン必見!フィレンツェ「ブォナッロ―ティの家」

  3. フィレンツェ北部のクリスマス・イベント,「プレゼーぺ・ヴィヴェンテ」

  4. フィレンツェ県北部の名物パスタ「ムジェッロ風トルテッリ」

  5. フィレンツェ北部、キアンティ・ルフィナのオーガニック・ワイナリー

  6. フィレンツェ北部「キー二・マニファクチュア市立博物館」で、イタリアン・リバティに酔いしれる

Copyrighted Image