カーニヴァルの定番の揚げ菓子「チェンチ」は、食べ出すと止まらない!

イタリアのカーニヴァル時期、各地でその地ならではのお菓子がたくさん出回ります。トスカーナでは、すでに紹介したスキアッチャータ・アッラ・フィオレンティーナお米のフリッテッレ、そして今回ご紹介するチェンチ。しかしこのチェンチ、ほぼ同じものがガラーニ、キャッケレ、ブジーエ、などと各地で呼び方が変わるのが面白い!ちなみにチェンチはその形から「端切れ、雑巾」の意味があります。同じトスカーナでもレシピがいろいろあり、バターや砂糖を入れるものもありましたが、我が家のばーちゃんから伝わるレシピはバターの代わりにオリーブオイル、生地に砂糖は入れない、その代わり少しドライイーストが入るので、端切れというよりもクッションみたい。さくっと軽い仕上がりになっています。

材料

◎小麦粉・200g ◎卵・1個 ◎オリーブオイル・大さじ1 ◎水・50ml ◎ドライイースト・5g ◎揚げ油・適量 ◎粉砂糖・適量

作り方

1)上記の小麦粉~ドライイーストまでをボウルに入れ、まぜてこねる。手にベタベタつくなら小麦粉を少しづつ追加&パサパサなら水を少しづつ追加し、丸くまとめ、ふきんをかけて30分くらい寝かせる

2)1)をお好みの厚さに伸ばし、お好みの形に切る

3)熱しておいた揚げ油で揚げる(温度までは計ってませんが、高温すぎるとすぐ焦げます)

4)油をきって、上から粉砂糖を振りかけて、出来上がり!

上記の分量だと、この写真の倍くらい。うちは家族4人で、あっという間にたいらげてしまいました~食べ過ぎに注意!(笑)

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. シエーヴェ渓谷「超地域限定」のサルシッチャ・バルディッチョ

  2. 意外な組み合わせが絶妙なパンのサラダ、パンツァネッラ

  3. 9月のフィレンツェのお楽しみ!ぶどうのスキアッチャータ

  4. カーニヴァルのお菓子、お米のフリッテッレ

  5. ルッカの伝統菓子「ブッチェッラート」

  6. シエナ郷土パスタ・ピチを手打ちで!オルチャ渓谷の小さな村・モンティッキエッロで料理教室

  1. 日本人妻を持つ、イタリア人男性のお弁当の中身公開!

    2019.12.07

  2. 私が混乱した「トスカーナ弁」その3・piacere でなく garbare

    2019.12.06

  3. イタリア版「洗たくマグちゃん」?1000回使える dmail の洗たくボール

    2019.12.05

  4. 年中無休?アッバディアのマルチェッリーナの不思議なお店「Pinzi P…

    2019.12.04

  5. フィレンツェが舞台!秋~冬スタートの連続TVドラマ2本!

    2019.12.03

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image