ドゥオモパスをフル活用!ドゥオモ関連施設6つを1日で制覇できるのか??

フィレンツェの代表的な観光ポイントの1つ、ドゥオモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)ですね。以前はそれぞれにチケットを購入して入場するスタイルでしたが(昔も今も、大聖堂は無料)、近年は

  • 関連施設5つの共通パス=18ユーロを購入
  • クーポラ(大聖堂の丸屋根)に上るのは予約が必須

になりました。

5つの関連施設とは、こちら

  1. クーポラ(予約必須)
  2. 鐘楼
  3. 洗礼堂
  4. 地下礼拝堂(サンタ・レパラータ教会跡)
  5. ドゥオモ付属博物館

そしてパスは関係なく無料だけど、大聖堂を加えると見るものは全部で6つ。使用期限は最初の施設に入場した時間から72時間以内となっています。

ドゥオモパスの購入とクーポラの予約はオンラインでも可能ですが、とにかく分かりにくいし、結構ルールがコロコロ変わるようですので、このリンクを参照にしてください
また、ドゥオモパスの購入とクーポラの予約は、現地でも可能です。クーポラにこだわりがない方でハイシーズン以外であれば、現地購入の方が簡単です!ただし現地購入・予約はドゥオモ付属博物館と地下礼拝堂のみなのでご注意を。ローシーズンなら、滞在1日目に買いに行って、滞在中のクーポラの予約が取れることもあります。

しかし、この6施設、1日で見ようと思ったら見られるものでしょうか?私が先日6施設全部を周った結果ですが・・・

ハイ、可能です!!

クーポラに上りたい長男と、ある日曜日にフィレンツェで用事があったので、その日の13時にクーポラを予約。スタートは用事が終わった12時過ぎ、洗礼堂、クーポラ、大聖堂、ドゥオモ付属博物館で17時頃終了=5時間。そして72時間ギリギリの水曜日の午前中、地下礼拝堂と鐘楼=2時間で、要した時間が合計7時間、だったからです。

ただし・・・

  • クーポラは予約完了していること
  • ハイシーズン直前の3月であること

というコンディションだったこともあります。これからのハイシーズンでは並ぶ時間が長くなって難しい場合も~クーポラ以外が入場制限がある訳でなく、今はドゥオモ各施設入場前に荷物と身体検査があるからなんです。意外にも、一番並ぶのは大聖堂~上のように、3月初旬でもクーポラ下まで列があり、待ち時間は小一時間。そしてクーポラが予約制でなかった頃はあり得なかった?鐘楼も時間によっては結構な列ができています。一方、洗礼堂、ドゥオモ博物館、地下礼拝堂は並ぶことなく入れました。

うまく入るコツ・注意点としては、

  • クーポラの予約を中心に入る順番を決める
  • 決めた順番に係わらず、大聖堂や鐘楼に列がない、少ない場合はすぐに入る&並ぶ(ただし、クーポラ前後に鐘楼は体力的に辛いです)
  • 地下礼拝堂は大聖堂の中にあるので、大聖堂とセットで入場すること
  • ランチ時間帯は入りやすい(今回鐘楼は12時少し前、2,3人しかいなかったので時間制限切れるギリギリに入場できました!)
  • 各施設の開館時間をチェック、日曜は時間が大幅に短くなる&地下礼拝堂はクローズなので要注意!

とはいえ、ほとんどの方はフィレンツェには1泊以上されるので、1日でドゥオモ関連施設を周る必要性はないかもしれませんが、やっぱり共通パスは有効に使いたい!他の見所と相談しながら、皆さんもぜひ制覇して下さいね!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 今年も始まりました!おらが村のオリーブオイルの搾油所見学&新オイルテイスティング

  2. 受け継がれた伝統が、終わりを迎える時~おらが村の「石臼搾油所」の終焉

  3. 小さい子供と都会観光、大人も子供もストレスのたまらない方法!

  4. チェルタルドのオステリア~Osteria Chichibio

  5. 「カップヌードル・ミュージアム」で、初めての「マイ・カップヌードル作り」

  6. 天才のルーツと生涯を知る!レオナルド・ダ・ヴィンチの生家

  1. 夏に日本に帰省しても、食べておきたいもの

    2019.07.16

  2. 迫力満点!ジャンボ飛行機が間近に見られる、大阪空港の人気スポット

    2019.07.15

  3. 【日本あるある】なんでそこに「イタリア」!?

    2019.07.14

  4. 兵庫県川西市の隠れ家的な家庭料理のお店「和みDining 森のくまさん」

    2019.07.13

  5. 【スマスイ、海遊館、ニフレル】阪神エリアで水族館、どこに行く?

    2019.07.12

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image