イタリアに着いてからの両替、どこでする?

イタリアに来られる時、円からユーロへの両替はどうされてますか?大半の方が、日本で出発前に予想される必要なユーロを全て両替し、クレジットカード(またはデビットカード)を使用される方が多いと思います。しかし、イタリアに来てからユーロ現金が必要になったら、どこで両替しますか?思いつくのは、おそらくこの3つ!

両替所

各地の空港、そしてフィレンツェなどの観光地には、駅前や市内に数多く両替所があります。レートや手数料はおそらく高いと思いますが、行きやすい&時間も一番かからない方法です。

郵便局

両替所もないような中~小規模の町なら、郵便局。とんでもない田舎以外はだいたい町に1軒はあるので、探してみましょう。大き目の郵便局なら、郵便・金融とサービスごとの番号札を取るシステムなので、金融の方を取ります。小さい郵便局の場合は、そのまま並びます。特に小さい郵便局であれば、並ぶ前に円の両替ができるかどうか、あらかじめ聞いてみましょう。レートや手数料が両替所に比べてどうか?は分かりませんが、慣れてない&書類が多い&円がニセ札でないかの確認が長い!ので、時間が結構かかります。

銀行・・・は、両替できません!?

これは先日アレッツォに行った時に発覚したこと!どうやら、近年はその銀行の口座保有者しか両替できなくなっています。アレッツォの地銀、全国で見る都市銀の二行に行きましたが、両方とも同様の答えもしかしたら都市や銀行によってはできるかもしれませんが、両替所や郵便局に行く方が確実です。じゃあ外国に行くイタリア人はどうするの?ですが、その銀行に口座を持っていれば両替できます(つまり、両替は自行のお客さんだけってこと)のでご安心を。ちなみにTOP画像は、アレッツォ地銀の天井~本店だったので、建物が素晴らしかった(両替はできなかったけど💦)

聞いた話によると、ある程度大きな高級ホテルだと両替サービスもあるそうですよ。必要と時間に応じて、使い分けてみて下さいね。

人気ブログランキング
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 小さい子供と都会観光、大人も子供もストレスのたまらない方法!

  2. 私が混乱した「トスカーナ弁」その2~非人称のトスカーナ的な使い方

  3. さよなら、メガネのおっちゃん

  4. 友達は選んでいい、自分が居心地よくいるために

  5. 受け継がれた伝統が、終わりを迎える時~おらが村の「石臼搾油所」の終焉

  6. フィレンツェ・ストロッツィ宮殿に巨大スライダー出現!

Copyrighted Image