田舎暮らしの極上の贅沢~原種がザクザク、自然の中は宝物がいっぱい

2月の半ばから、もう3週間近く暖かい日が続いています・・・というのに、2月の半ばに体調を崩し、その後にダンナが高熱で倒れたため、じっくり休めないままズルズルと・・・今月に入ってやっと戻ったかな?となったので、カメラを持っていつもの湖にプチウォーキング。

この日も快晴で、水面が鏡のよう!これを見るだけでも気持ちよいのですが、やっぱりお楽しみは野生の花たち。もはや毎年恒例です。

昨年はこんな感じ → おらが村・かわいい野生の花図鑑

昨年は2週間くらい後だったので、やっぱり今年は春が早いんですね。花によってはまだ咲ききってないものもありましたが、昨年とは違う発見もありました。まずはコレ!!

植物に詳しい方が多い(ていうか私以外みんな!)田舎暮らしコミュニティに「何でしょう?」と投稿したら、皆さんの「きゃー!これは野生のクリスマスローズ!!」と鼻息荒い黄色い声、いやコメントの嵐!そんな貴重なものだったとは・・・斜面を見ながら歩いていたんですが、確かにオーラが出ていた!ちなみにイタリア語では Ellebori というそうです。

そして、今年は葉っぱでも面白いのを見つけて。

これは野生のシクラメン。残念ながら、花は咲いた後ですよね・・・これは上記のコミュニティで言われて、そうだな、シクラメンだなーと思い出したのですが、全く知らなかった葉っぱが2つ。どちらも白の模様がついているのですが、これも昨年はなかったような?いや、私がちゃんと見てなかったのか?

三角の葉に、しゅっと白で一筆入れたような葉っぱ。こんな風に結構な量で群生しているのですが、これ、ラミウムの原種・マクラツムだそうです。ググってみると、可愛らしいお花~よく見ると蕾もあるので、また花が咲いてるかチェックに行かなくては!

一方こちらは、斑点の模様。これはぶっちゃけ、ただの葉っぱだろうなーと思ってたら、「自生してるなんて夢みたい!」とコメントがあった、野生のプルモナリアだそう。こんな花が咲くよ、とメンバーの1人が写真を投稿してくれたのですが、これが、また愛らしい・・・そんな情報をもらってしまうと、毎週、いや毎日チェックしに行きたくなるではないかーーーーーー!

でもですね、「花より団子」とはよく言ったもので・・・

コレ、何だと思います?ちょうどこの日の前に、同じ田舎暮らしの友人が投稿していたものに、すごく似てる・・・と思って彼女に確認とったら、「そうだと思う!!」という回答!!ヤ・バ・イ・・・そういうこれは、野生のにんにく。とってもデリケートな味がするそうで・・・ホントは今日、スコップと籠持って収穫に行く予定でしたが、急に仕事が入ったので、明日に延期・・・誰も採ってないと良いけれど(多分そんな人いない?)、明日まで残っているよう、皆さん祈っててください(笑)

ギャラリー(クリックすると拡大ます)

 

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. フィレンツェの素敵な通り ~ Via dei neri ネーリ通り

  2. イベント開催、昼と夜と、どっちが良い?

  3. イタリアのアペリティーヴォと言えば、やっぱり「スプリッツ」!

  4. 12月は、絶賛「書く月」!~その理由は?

  5. ギリシャ・ビーチバカンスは9月が絶対おすすめな理由

  6. イタリア人家庭が使う、1年間のオリーブオイルの量ってどのくらい?

  1. ピエンツァの陶芸工房「Ceramiche D’Arte」で、緻密な芸術作…

    2019.05.20

  2. 「トスカーナのペコリーノチーズ」の3つの食べ方

    2019.05.19

  3. 地元イベントはもう絶対はずせない、4つの理由

    2019.05.18

  4. 気分的にはまだ早いけど、古いパンがたまってるんで・・・パンツァ…

    2019.05.17

  5. フィレンツェのファッション雑貨店「Torre d’Arte」で、フィ…

    2019.05.16

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image