「~ソン」しかない?アイスランドの苗字の法則

昨年ワールドカップ初出場したアイスランド。実況の人がボール持ってる人の選手名を言うのですが、どーも、「~ソン」ばっかり!?注意して聞いたりテロップを見ていると、どうもアイスランドの選手の苗字が、みな「~ソン」で終わっているのです。予選で敗退したのもあり、その時は「日本の~村、~田、みたいなもんかな?」とあまり気にしてなかったのですが、今回、欧州杯予選でフランスーアイスランド選を観戦していて、「またソンソンソンソン言うてるな~なんでやろな~」とつぶやくと、なんと、長男がその法則を教えてくれました!こないだ、地理の授業でアイスランドをやっている時に出てきたそう。

それはお父さんの名前+SONソン(=息子)、が息子の苗字になるという事!
つまり、~の息子、という意味。
お父さんがエリクさんの息子・ジョンさんの苗字は、エリクソン。
ジョンさんの息子さんの苗字は、ジョンソン。
お父さんと息子とで苗字が違う!!!

そして娘は、ソンでなく「+ DO’TTIR ドッティル(=娘)」が苗字、
つまり、~の娘、という意味。
お父さんがエリクさんの娘さんの苗字は、エリクドッティル。
お父さんが同じでも、兄妹で苗字が違う!

ややこしいのか、分かりやすいのか、よく分からん(苦笑)もちろん奥さんも苗字が違う、つまり家族内全員苗字が違うので、海外の家族旅行でこの法則を知らない空港スタッフにあたると、止められてしまうことがあるらしい・・・特に未成年だとそうなるわな(笑)。

その他の豆知識は、Wikipediaをどうぞ。
しかし、これからも息子に教えてもらうことが増えそうやな💦

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング   

関連記事

  1. 旅の醍醐味は、やっぱり「人との出会い」だとつくづく思った話

  2. 2018年、我が家のオリーブの収穫は・・・豊作♪

  3. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

  4. イギリス紙「Times 日曜版」に物申す ~ 旅の美しい思い出は、忘れさせられるもんではない

  5. 【我が家の食卓】パスタにもクスクスにも!夏野菜いっぱいの便利なソース

  6. ある土曜日の、ほっこりとする2つの出来事

Copyrighted Image