フィレンツェのボール・サンタ・マリア通りは、紳士服の激戦区!?

フィレンツェのポール・サンタ・マリア通りは、猪増のあるポルチェッリーノ広場からヴェッキオ橋へのびる通り。

息子たちの日本語教室が近いこともあり、よく使う通りなのですが、昨年から?新しい紳士服ショップが続々登場!昔からあるのは、シニョーリア広場から来る道との角地にある、ベネトン。

そこから少し先に行った右側にあるのが、最近あちこちに店舗のできている Guitteridge

1878年創業のナポリの紳士服メーカーで、現在はナポリ、ローマ、ミラノ、フィレンツェなど主要な街に合計60店舗!店構えもシックで、ウィンドゥもスーツ系多し。値段は超高価でも安価でもない、中間くらい。そしてつい最近、その前にできたのがこちら。

SARTORIA ROSSI、こちらはサルトリア=仕立て屋さんのお店です。今回サイトを見て初めて知りましたが、創業者はアレッツォ出身。こちらもミラノ、ローマなど各都市に店舗を構え、海外にも進出(日本でも取扱店があり)。仕立ての行程は200を越え、それを行えるマスターテーラーが70人以上いるそうです・・・お値段は、当然高いはず!

そして本当に最近、今度はベネトンのほぼ前にこんなお店がオープン・・・

こちらはローマのメーカー・SPADA。前の2つと比べるとまだショップ展開は少なく、ローマを中心に15店舗ほど。でもコスパとカジュアルはここが一番な気がします!

日本ではイタリアの代名詞?な、「チョイ悪おやじ」を目指す男性のみなさん!フィレンツェで紳士服を買うなら、まずはこの通りで各店舗を周ってみましょう。そしてインスタやFBページでも反響のあったこの方

・・・を目指して?爆。ちなみにここは、ポルチェッリーノ広場にあるEREDI CHIARINI。こちらはハイセンス・イタリア~ンなフィレンツェ老舗のセレクト・ショップです。女性でもウィンドゥを見るだけでも楽しいですよ。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. フィレンツェのパニーノ屋「Da’ Vinattieri」で、ランプレドットもパニーノも同時に楽しむ!

  2. フィレンツェで「魚料理が食べたい!」時、どこに行く?

  3. フィレンツェで気軽に魚料理を楽しめる!~ FISHING LAB

  4. おらが村の料理レッスン、初めてづくしのお客様たち

  5. 「フィレンツェで暮らしてみたい」、夢を叶えるアパート滞在のススメ

  6. グレーヴェ・イン・キアンティ、黒鶏でお馴染みのキアンティ・クラッシコの里

Copyrighted Image