シエナのパノラマポイント「マンジャの塔とファッチャトーネ」、どっちに上る?

フィレンツェ・ドゥオモ関連施設のパノラマポイント比較にならい、今度はシエナのパノラマポイント2つの比較です。フィレンツェと違って場所・施設が違い、見えるパノラマや料金も違いますので、1つだけ上れたらよい、と思われている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

マンジャの塔(市庁舎)

シエナのシンボルでもあり、「世界一美しい広場」とも称されるカンポ広場。この中央に構えるのが、シエナの市庁舎とマンジャの塔です。市庁舎内には市立博物館もありますが、マンジャの塔とはチケットは別(あるいはコンビチケット)になります。

  • 1348年ごろに完成した内部は圧巻!
  • 最後はハシゴになるので、高所恐怖症の人はかなり怖い&スカート厳禁
  • カンポ広場を真下に、ドゥオモを遠景で見られる

かなり高いです!風が強い日はかなりビュービュー&寒いです!

ファッチャトーネ(ドゥオモ付属博物館)

こちらはドゥオモ関連施設の1つで、付属博物館の一部となっている「ファッチャトーネ」。1300年代半ばの新しいドゥオモ建設の一部が頓挫して残ったもので、この上がパノラマポイントとなっています。

  • ドゥオモ関連施設は共通パスになるので、パスを買えばこのファッチャトーナのパノラマはもちろん、付属博物館、大聖堂、洗礼堂、地下礼拝堂、大聖堂右横のサンタ・マリア・デッラ・スカーラ博物館まで見られる

  • パスの料金はハイシーズンが15ユーロであるものの、ローシーズンは8ユーロとかなりお得!!
  • ファッチャトーネに入る前に待合室があり、グループごとに入る(おそらく20分ごとくらいに入れ替え)なので、すぐに入れないこともある。

  • 高さはそれほどないので、体力に自信ない人はマンジャの塔よりこっちがおススメ
  • とはいえ、塀が低いので高所恐怖症の人はやや怖いかも(でもマンジャの塔の高さよりは怖くないと思う)

  • 市庁舎を含めたカンポ広場の全景が見られる
  • ドゥオモの側面を間近で見られる

まとめ

あくまで私見ですが、カンポ広場を真上から見たい―――!!てこだわりがある方以外は、ファッチャトーネをおススメします。だってシエナ観光でまずドゥオモは入りますよね?パス買ったらその中についてるんですもん(笑)。前にドゥオモも入ってパスは買わない方で、パノラマが見たいなーって方はマンジャの塔でも良いですね(ただしローシーズンだとマンジャの塔よりドゥオモパスの方が安い・・・)。あとはお好みになりますので、この記事を参考にしながらシエナの絶景を楽しんできてくださいね。

ギャラリー(クリックすると拡大します)

 

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. グルメ、イタリア語、写真、スケッチ・・・オリジナル企画ツアーをトスカーナで!

  2. 根強い人気!オルチャ渓谷の撮影スポット×2

  3. 職人のアイディアが光る!フィレンツェのファインジュエリー工房&ショップ「IDRUS」

  4. フィレンツェ・モザイク「Scarpelli」、伝統工芸を今に伝える希少な工房

  5. 緑の大地に白い斑点・・・マレンマは羊だらけ!

  6. イタリア旅行で「アパート滞在」を強くおススメする理由

Copyrighted Image