【レポート】生パスタ&ピッツァ職人になる?お子さんとダニエーラの料理教室

GWは2組のお客さまのコーディネイトとアテンドをさせて頂きました。1組目のお客様は、6才の息子さんがいらっしゃるご家族。有名都市観光の合間に田舎でゆっくりしたい、ということで様々なご希望をお聞きし、落ち着いたのがおらが村の休暇の家。そのハイライトが、ダニエーラの料理教室です~昨年に初めてお子様の料理教室をしたのですが、12月に女の子2人、今回で3回目になります。

まずはパスタ。まぜまぜ&こねこねが楽しい!

こねた後は、伸ばす、伸ばす・・・

当然ですが、いつもより時間がかかって生地が固くなったので、パスタマシーンにチェンジしたのですが

これにハマる、ハマる!!大きな声で笑い、ダニエーラも生地が出てくるごとにイヤッフゥゥ~!と雄たけびをあげるので(笑)、また皆で笑う、笑う!

切るのはマシンと、包丁とで両方やってみました。このパラパラパラ~、がやっぱり嬉しいんですよね。

これは体験だけですが、トルテッリの包むのもやってみましたよ。

たってのご希望は、チーズ作り体験。これができるのはここだけ、しかも期間限定です。固まったお乳を型の中で崩していくのですが、指つんつん、が可愛い♪

完成のチーズにこの笑顔♥

そして最後は、ピッツァ!パスタの合間に作った生地を伸ばしていきます。チーズとピッツァはお父さんのフランチェスコの担当。3人の子供を育てただけあって、子供の扱いはめちゃめちゃ慣れていて微笑ましい。

もちろん石窯に入れるのだって・・・これを数枚焼いたら食べに行くよ~ってことだったのですが、いったん席に戻って少しだけ食べ・・・もう一度厨房に戻り・・・これにもどっぷりハマったようで、フランチェスコが手を貸さずとも、最後は全部1人でやれるようになったとか!子供の「やりたい」「やり遂げたい」パワーってすごい!そしてやり遂げたこの経験が、これからの成長にもきっと役に立つはず!

パスタはシンプルにミートソースと、そしてこれも期間限定のプルニョーリきのこ~この日のために、フランチェスコが森に採りにいってくれたのです。お子さんはもちろん、ご両親も「生パスタがこんなにうまいものとは知りませんでした!」と、おかわりしまくり!たくさん食べて、たくさん飲んで、たくさん笑っての、楽しい1日となりました。

このように、お子さん連れでも楽しめるダニエーラの料理教室。ヤギや鶏も見られるし、犬とも遊べるし、楽しいことがいっぱいです。観光地の喧騒から抜け出し、イタリアの田舎生活にどっぷり浸ってみませんか?これから6月以降もお申込みを頂いていますが、まだまだ日本の方に、イタリアの観光地以外の、人とのふれあいを楽しんでいただきたいです。

ギャラリー(クリックすると拡大します)

 

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

 

 

関連記事

  1. フィレンツェ「Volume」、元工房をそのまま残した居心地の良いバール、

  2. 和・伊から選べる贅沢朝食が自慢!フィレンツェ北部のB&B・gnamo gnamo

  3. 受け継がれた伝統が、終わりを迎える時~おらが村の「石臼搾油所」の終焉

  4. これぞフィレンツェの古き良きトラットリア!地元民から愛され続ける「Sergio Gozzi」

  5. モンタルチーノ・フレスコバルディのワイナリー「ルーチェ」&「カステルジョコンド」

  6. キアンティ・クラッシコ、珠玉の村の家族経営の小さなワイナリー

  1. 夏に日本に帰省しても、食べておきたいもの

    2019.07.16

  2. 迫力満点!ジャンボ飛行機が間近に見られる、大阪空港の人気スポット

    2019.07.15

  3. 【日本あるある】なんでそこに「イタリア」!?

    2019.07.14

  4. 兵庫県川西市の隠れ家的な家庭料理のお店「和みDining 森のくまさん」

    2019.07.13

  5. 【スマスイ、海遊館、ニフレル】阪神エリアで水族館、どこに行く?

    2019.07.12

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image