セミナーにお金を出すのなら、習ったことを全部やらんと意味がない

セミナーに行く、つまり何かを習いに行くのなら、習ったことを「やる」前提で行かないと意味がありません。セミナージプシーという言葉を最近よく聞くのですが、関西人の私としては「お金と時間かけて行ったものを、生かさないなんてもったいない!!」と思う訳です。なので、これはやりたいな、行ったら絶対やるな、と思うものしかセミナーには行きません。

4年前に仕事の過労とストレスから倒れたことをきっかけに、ほぼ定職だったその仕事を辞め、その前からサイトを立ち上げていた「トスカーナ自由自在」を軸にやり直そう、と決めました。その時に見つけた「かさこ塾」、半分は帰省の時期と重なっていた大阪の回に参加して早3年。上に偉そうなことを書きましたが、そう思えるようになったのがこの塾でした。その塾で教えてもらった主なことは

  1. ブログを毎日更新する
  2. 名刺を作る
  3. セルフマガジンを作る
  4. リアルも大事にする

を、試行錯誤しながら続けてきました。

3年経ちましたが、はっきり言って、結果なんてすぐに出ないです。今もブログは毎日更新してるし、セルフマガジンも初版、今年のリニューアルも5,000部づつ作成して配り、帰省時に開催するイベントも毎回ドキドキしながらやってます。ホントにこれで結果が出てるのか?と思う時もあります。でもね、3年経って蓋を開けてみると、顔や本名出すなんてどうしよう、なんか言う人おったらどうしよう、仕事がなかったらどうしよう、稼げなかったらどうしよう、と思っていた3年前とは明らかに違う私がいます。なんだかんだ言って、おかげ様で仕事が途絶えることはない。もちろん、応援してくれる友人や家族、フォロワーさんの紹介で来て下さる方も多くて、感謝しきれないくらいなのですが、それも、私はアホみたいに(いい意味のアホですよ)行動し続けたから、

  • 私の活動を知ってもらえた
  • 私の気持ちに共感してもらえた

のだと思います。だって黙ってたら、発信も行動も何もしてなかったら、応援しようにも応援できませんもんね。

と言う訳で、リニューアルのセルフマガジン「ディープに楽しむ、とっておきのトスカーナ」は、現在、お店や宿、お教室などの方で置いてくださる&配って下さる方を絶賛募集中です。

そして、リアルのイベントは7月3日(水)18時半~大阪淀屋橋のRosticceria da Babbo さんにて!まだ残席ありますので、トスカーナが好きな方、行ってみたい方、旅好きの方、美味しいものが好きな方、などなど、皆さんの参加をお待ちしております。

最後に!こんな風に私を変えてくれた、「かさこ塾」は100期、あともう少しで終了です。残念ながら大阪はこの春に終わってしまったのですが、決まっている開催地の方(そこへ通える方)はこの機会を逃さずに。開催地未定の場合は、人数集まれば招致もできます。私はここで教わったことをやり続けた結果、今の自分がいます。かさこ塾、かさこさん、塾生のことでいろいろ言う方もいるようですが、それは自分自身がどう生かすか、どう係わるかの問題だけです。

ということで、時に悩み、凹み、歓喜し、笑いながら、これからも行動し続けたいと思います。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング   

関連記事

  1. ベストセラー小説の映画、「WONDER」を観てきました!

  2. 藁ロールごろごろ、トスカーナの夏の風物詩

  3. 洗練された西天満のイタリアン「オステリア・コモド・ヒロ」

  4. カラブリア ⇔ おらが村、意味不明の3か月往復の旅

  5. 鋭すぎる!次男がツッこんだ、日本の家族内のおかしな呼び方

  6. 楽しすぎる!美味しすぎる!フィレンツェで「味噌の会」

  1. 日本人妻を持つ、イタリア人男性のお弁当の中身公開!

    2019.12.07

  2. 私が混乱した「トスカーナ弁」その3・piacere でなく garbare

    2019.12.06

  3. イタリア版「洗たくマグちゃん」?1000回使える dmail の洗たくボール

    2019.12.05

  4. 年中無休?アッバディアのマルチェッリーナの不思議なお店「Pinzi P…

    2019.12.04

  5. フィレンツェが舞台!秋~冬スタートの連続TVドラマ2本!

    2019.12.03

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image