イタリアの長ーい夏休みの救世主!Campo Solare(カンポ・ソラーレ)

イタリアの学校の休みは、年間4か月ほどあります。そのうち3か月が、夏休み・・・昔、日本の学校の夏休みでも長い、とぶーたれていた姉にこれを話したところ、「・・・は!?さ、さんかげつ?」と、耳を疑ったかのように聞き返されましたが、まぁ、そーですよね、長すぎますよね(苦笑)。そんななっがいイタリアの夏休みの救世主が、タイトルの「Campo Solare(カンポ・ソラーレ)」直訳すると太陽のグラウンド、ですが、要はサマースクールです。カンポ・ソラーレにもいろいろあり、市や図書館などがやってるもの、地元の教会がやってるもの、サッカーなどクラブでやっているもの・・・だいたいが1週間単位で、1週間●●ユーロ、2週間以上や兄弟参加だと割引になります。おらが村の場合は、今年は1つしかなく、教会でのカンポ・ソラーレだけ。小1~中1まで参加可能、スタッフは地元の若者、時間は9時~17時(ランチ付き)、教会の教理授業などを行うコミュニケーションルームとグラウンドでゲームやスポーツを楽しみます。

うちは日本行が来週のため、最初の1週間のみ、次男は教会のカンポ・ソラーレに参加。参加者は「おしゃれキャット」の子猫の名前が付いた3チームに分かれ、そのチームの色のTシャツももらえます。毎日のゲームの勝敗でポイントが付き、最終日には優勝チームは何かもらえるのかも・・・??学年ごちゃまぜ&スタッフも年の近いお兄ちゃん&お姉ちゃんなので、もう子供たちは大喜び!うちの次男、日本に行かずにここに7月末まで行きたいという始末・・・ま、それくらい楽しんでくれて本望ですが、それだけ行くとお金もそれなりにかかるんですけどね💦

↑ チームのポスターに漢字でサインしている(笑)。そして、次男が日本語を教えていた1人・クラスメイトのイレーネちゃんもひらがなで!

ちなみに長男は、普段通っているサッカーチームのカンポ・ソラーレ、いやここではサマーキャンプと銘打ってたかな?彼も普段のチームメイト+α、3学年ほどごちゃまぜで9時~17時までサッカー三昧なので、めちゃめちゃ楽しんでいる模様。そして私も、普段は長男が14時に帰宅で昼ご飯、次男も16時に帰ってくるので、それから比べるとめちゃめちゃ楽!!ああ、私的にもずっとカンポ・ソラーレに行ってもらっても良いくらい(笑)。いやいや、来週には日本に行きますよ。それはそれで、本当に楽しみです。

 日本ではイベントを2カ所で行います!リニューアルした冊子を見ながらのランチ会@大阪と、ゲストでイタリアロマ・ランチ会@東京になります。詳しくはこちらをどうぞ!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. おらが村でプチ・アドベンチャー&ヒーリング!地元民パパ友と行く「モーシャ川上流トレッキング」

  2. 長男の第二次性徴におびえる?複雑な母の心境

  3. 【我が家の食卓】春夏の定番!ズッキーニのミント風オイル漬

  4. やるべきことを忘れずに、その日にやってしまえる方法

  5. 日本に帰省したら、自分自身の「プチ・メンテナンス」が欠かせない

  6. 【我が家の食卓】ちょっと軽めの、ナスのパルミジャーノ

  1. フィレンツェ郊外アウトレットで食べる「東南アジアの屋台の味」、W…

    2019.08.21

  2. 【我が家の食卓】エビラーにはたまらない、夏によくやるパスタ

    2019.08.20

  3. 【レポート】おらが村がYoutubeチャンネル&ミュージック・ビデオに…

    2019.08.19

  4. ジェラートがいっそう美味しく!「アッフォガート・アル・カッフェ」

    2019.08.18

  5. 大好きなシャツはメイド・イン・トスカーナ

    2019.08.17

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image