経営者の鏡?フィレンツェは「ロッコ・フィーバー☆」

従業員に、いかにモチベーションを高めてもらうか
お客様に感動を与え、いかにファンになってもらうか

私は経営者になったことも、なろうと思ったことはないですが(とはいえ個人事業主なので、前者は自分自身のモチベーション、後者は同じ)、彼を見ていると、これこそが良い経営者なのではないかな?と思うのです。その彼とは、ロッコ・コッミッソ、今季からフィオレンティーナのオーナーとなった人です。

ロッコ・コッロッソは、カラブリア出身でアメリカに移住し、フィレンツェとは何のゆかりもない、アメリカ5位のケーブルTVを所有する実業家。そんな彼が自らピアノを弾き、チーム歌を歌う動画がフェイスブックに投稿されると、「今季最高の新規加入は、ロッコだ!」、「NO1!」、「スーパーオーナー!!」などのファンからの興奮のコメントが続くのです。これは今に始まったことでなく、オーナーに就任してからの真摯でかつチームを大切にしていこういう発言、何よりも行動に(しかもNYからすっ飛んでくる!)グングンとロッコの株はあがるばかり。

これは試合後のロッカールームに現れ、選手1人1人にねぎらいの声をかける様子。こちらの投稿でも、コメントには賞賛の嵐!

そして選手だけでなく、ファンサービスも忘れない・・・これはなんと、スタジアムの年間パスを買い求めに並ぶファンの列に挨拶回りしているところ。ここまでファンに身近なセリエAチームオーナーがいただろうか!?そして近年低調な成績のフィオレンティーナながら、今季の年間パスの販売数は25,000枚弱、と過去歴代5位に食い込む勢いだそう。

そして、これは宿敵であるユヴェントスをホームに迎えたスタジアムの様子・・・うう、この場にいたかった!!

先月に親善試合に行きましたが、時間が許せばセリエA本戦も観戦したいところ。TOP写真は誕生日にもらったお金でリベリーの公式ユニフォームを買った長男に、私だけグッズなしは嫌だ!と歴代チーム章が描かれたTシャツを買った私(笑)。生粋フィンレンツェ人で当然フィオレンティーナファンのダンナだけでなく、息子たち、そして私も、今季はフィオレンティーナから目が離せません!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング   

 

関連記事

  1. 「パスタ=スパゲッティ」ではありません!

  2. ギリシャ・ロードス島・ロードス、古・旧・新の3エリアを1日で周る

  3. 元競技スキーヤー、初めてのカービングスキーでとまどったこと

  4. 今年の日本帰省で、初めて食べたパスタ&初めて作ったパスタ

  5. イタリアから日本に帰省してすぐ、とまどってしまうこと

  6. イタリアでまともに呼ばれない、日本人の名前実例

  1. 私が混乱した「トスカーナ弁」その3・piacere でなく garbare

    2019.12.06

  2. イタリア版「洗たくマグちゃん」?1000回使える dmail の洗たくボール

    2019.12.05

  3. 年中無休?アッバディアのマルチェッリーナの不思議なお店「Pinzi P…

    2019.12.04

  4. フィレンツェが舞台!秋~冬スタートの連続TVドラマ2本!

    2019.12.03

  5. 連係プレーなし!患者が動きまくるイタリアの医療(重篤でない場合)

    2019.12.02

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image