P1010427-1フィレンツェ北部の田舎とは、実はおらが村のことなんですが、ここにある “休暇の家” をご紹介します。休暇の家と名のついたこの宿ですが、まさに、普通のトスカーナの田舎生活するようにのんびり滞在できる =まさに休暇の家って感じです。そんな生活をしながらも、連携バス+ フィレンツェは直通電車で1時間なので、気軽にフィレンツェやその他近郊都市へも観光可能なところが魅力です。
オーナー夫妻は元々ミラノ暮らし。しかし、奥さんのカテリーナのおじいさんの故郷であったこの町の 古い農家 に魅せられ、10年ほど前に改装&この休暇の家をオープン。現在はおらが村にある カゼンティネーゼ国立公園のビジターセンター管理人 として、また トレッキングガイド としても活躍中です。

共同のサロン-1

 

TOP写真の建物の手前はオーナー夫妻の住居。お客様の建物の1階はキッチン、朝食をとるダイニングスペースと共同の居間で、ここで自由にくつろいで頂けます。 この地域のパンフレットや観光情報、特産物の展示もありますので、滞在中の参考に。冬には薪の暖炉もあります。

colazione

1・2階とも、レンガや梁の出た天井など、築150年という元々の農家の建物 の良さが残されています。

部屋-1
2階がお客様の部屋。シンプルながらも 木や布 を使った暖かく心地よいインテリア。周りも緑に囲まれているので、窓を開けて 完全リラックス!

 

うち1部屋は、内部に階段があってその上には ミニキッチン があるので、 長期滞在で自炊も可能 。プラス、キッチンのある横に専用の出入り口があるので 独立アパート として利用できます。

appartamento

P1040180-1

 

場所はフィレンツェ北東部35キロの ロンダ という町。町から少し山手にありますが、宿から散策道を20分ほど下ると があり、湖から5分ほどの町の中心地に出ることができます。

 

DSCF0209-1

 

町は本当に小さいですが、ミニスーパー、各商店、銀行、郵便局、薬局など一通り何でもあり、 イタリア田舎の普通の暮らしを体感 して頂くことができます。6月は田舎祭り、7月はパリオ、9月は9月祭(桃祭り)、12月はメルカートや プレゼーぺヴィヴェンテ(キリストの誕生を町の人が再現) など季節の ローカルイベント もありますので、またご紹介したいと思います!

londa

他、 町にある施設で ワイナリー訪問、乗馬、絵付け体験オリーブオイルの搾油所見学  (11月頃、年によって変動します)などもできますので、サイト更新できるまでは、まずは お問い合わせ 下さい。 宿のある場所が トレッキングコースの中 にありますので、領土的にはかなり広いおらが村の山 トレッキング も楽しんで頂けます。

P1040303-1
オーナーのカテリーナ&カルロがお待ちしています★

* 1泊シングルルーム44ユーロ~(朝食付)

* 夕食 のサービスも可能(別料金)

* オリーブ畑 を所有しているので、 剪定や収穫作業の見学可能 。ただしあくまで家庭用で滞在中に作業があれば、になります。

 

* フィレンツェ駅から直通電車で約45分 (Borgo S.Lorenzo 行き・Pontassieve 経由)、 Contea-Londa 下車。最寄り駅からは3キロありますが、イン・アウトの際はオーナーが 車で無料送迎 してくれます。電車の乗り方などは こちら を参照下さい。 宿からは林道を通って町の中心地まで出られ、広場からはこほぼ全部の電車に対応したバスが出ています。

または フィレンツェ駅前 SITA バスターミナルより直通バスで約1時間 (本数少ないですが)、 Londa 下車。バスは町の広場に着き、ここからもイン・アウトの際は車の無料送迎できます。バスの時刻表は こちら 

 フィレンツェ駅・フィレンツェ空港、その他の場所からの車送迎(有料)は こちら をご覧ください。

詳しい料金、部屋の空き状況、 日本語チェックインサポート&町案内 など、お問い合わせは こちら からどうぞ。