シエナ県民の愛するクリスマスのゲーム、「パンフォルテ投げ」

私たちが例年クリスマスを過ごすばーちゃん村はシエナ県。そのシエナ県民に愛されるクリスマスのゲームとは?答えはTOP画像、この宙を舞う物体は、一体なんでしょう・・・?

答えはパンフォルテ!クリスマスなどのお祝で食べるシエナの銘菓の1つで、フルーツの砂糖漬け、アーモンドをはちみつなどで練り固めたものですが、香辛料も入っていて、ちょっとクセのある味とねっとりとした食感。中世のレシピが今も受け継がれているそうです。このパンフォルテ投げゲーム、数年前にマンマが思い出したように話だし、それからは我が家のクリスマス恒例行事に。ゲームはいたって簡単で、まだアルミの包みに入ったパンフォルテを投げ、テーブルの一番端まで投げた人が勝ち、というもの。端に近ければ近いほどよく、合計10回投げたうちで一番近かった回数の多い人が優勝!記念すべき1回目はマンマ&義妹彼氏=シエナ県人、ダンナ&義妹=フィレンツェ人、私=日本人、長男&次男=日伊ハーフ、という中、優勝はこの私(笑)。その後はマンマとダンナが続いていたのですが、さて今年はいかに・・・?

子供たちは床のタイル2つ分テーブルに近くして~イブに発熱した次男も復活し、張り切って参加!めちゃ集中しています(笑)。

計測は、息子たち+ダンナが厳正に行います。

テーブルの端に一番近い人が勝ち、と書きましたが、テーブルの端を過ぎたら逆に遠い人の方が勝ち。つまり、落ちないギリギリまで狙えた人が一番ってこと。もちろん落ちてしまうとアウト!

1回目は参加者5人全員が2ポイントづつと引き分けの為、2回目も開催。そして初回と同様、私が勝利\(^o^)/~賞品は何もありませんが、こうして家族でクリスマスをゆったり過ごせるのが、何よりのプレゼントですね。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. イタリア語で履歴書を作るなら LiveCareer が便利!

  2. 【我が家の食卓】寒い日にちゃちゃっとできる、超簡単「パスタ・イン・ブロード」

  3. 肉も魚も、やっぱり「生」が好き

  4. 日伊ハーフの12才、初めて日本の中学校に行く

  5. 私が混乱した「トスカーナ弁」その1・coso と cosare

  6. 自分に足りないところは、補ってもらえばいい

Copyrighted Image