秋の定番!栗粉の素朴な伝統菓子、カスタニャッチョ

秋・栗の時期、トスカーナのおやつの定番今はまさにコレ、カスタニャッチョ=栗粉のおやつです。おやつと言っても甘味が栗の甘味だけで、ローズマリーがアクセント。めちゃめちゃ簡単で病みつきになるお菓子です。トスカーナ各地で行われる栗祭りではもちろん、パン屋さんで売られていることもありますので、トスカーナに来られた時はチェックして見て下さいね!栗粉は日本でもネットなどで買えるようですが、現地で購入して持って帰っても。

材料

栗粉・100g、レーズン・20g、塩・少々、水、松の実(かクルミ)、ローズマリーの葉、オリーブオイル・適量

作り方

1.栗粉はふるっておく、レーズンは水に10分つけて柔らかくしておく。

2.ふるった栗来に少しづつ水を加え、ダマに作らず滑らかになるように混ぜる。少しゆるい感じでOK(スプーンですくって下に向けたら、たら~っと流れる感じ)。

3.2.に戻したレーズンと塩をちょっと加え、型に入れる(指1本くらいの高さになる型、上記の分量だとパウンドケーキのシリコン型を使用、シリコン型でない場合は、オイルをひいておく)。

4.3.の上に松の実(クルミなら適度につぶしておく)、ローズマリーの葉をちらし、オリーブオイルをたら~っと一回しかける。

5.200度に温めておいたオーブンで約30分。松の実が少し色づいてくる頃がちょうどいい焼き加減です。

関連記事

  1. 9月のフィレンツェのお楽しみ!ぶどうのスキアッチャータ

  2. 暑い夏のランチは、「トスカーナ風前菜盛り合わせ」に限る!

  3. 期間限定、薫り高い春のきのこ・プルニョーリ

  4. トスカーナの前菜になくてはならない一品!レバーパテのクロスティーニ

  5. 冬の定番お菓子!スキアッチャータ・アッラ・フォオレンティーナ

  6. カーニヴァルのお菓子、お米のフリッテッレ

Copyrighted Image