低予算で行ける、北摂から近い子連れスポット7選!

これはまさに、私が日本滞在時に子連れで行く&行っていたスポットです(笑)。夏は外遊びは暑いし、家にいるとやること少ないし、 だからといって室内施設はみんな高いし・・・そういうアナタに!お役に立てれば幸いです。

伊丹市昆虫館 : 大人400円、小学生100円!

blog-1

ここは父に連れてってもらったのですが、昆虫好きの子供にはたまらん!(うちの長男)たっくさんの蝶が舞うパビリオンは、蝶好きでなくても大人でもうっとりしますよー入口でかいてあるように、蝶の顔に正面から指を差し出し、足をのせてきたらのりきるまで我慢してると、指に蝶が止まります~絶対羽はつかまないでね。

※ 箕面公園昆虫館も、同様におススメです!高校生以上270円、中学生以下、無料!!

 有馬富士公園 :駐車場も含めて全て無料!!
blog-2

こちらは以前姉に、今年は父に連れてってもらったのですが、駐車場まで無料!公園は雷さんがテーマで、頭では結構急斜面の滑り台があり、幼児は顔がひきつります。自然学習センターでは三田市の自然について学べます。公園自体は池や生態園がある広大な面積で、春秋なら1日遊べそう。

伊丹市立こども文化科学館 :大人400円、小学生100円!

blog-3

こちらはプラネタリウムを中心にした天体関係がメインの科学館。銀河系の模型から、ロケット発射や宇宙でのミッション体験などがあります。今年の夏は恐竜がテーマで、恐竜時期の我が息子たちにはぴったりでしたー。展望台からは大阪空港の飛行機が見られます。

亀岡プール :大人1230円、小学生510円!駐車場無料!
blog-4

市営だからか、設備がスゴイわりに安いお値打ちプール。ただし!写真は2016年7月20日平日のオープン直後だったのでガラガラですが、週末&夏休みは駐車場で並び、発券で並び、スライダーで並び、遊具の空気入れに並び、殺人的に混むそうです。オープン時間前に行けば、オープンまでは待ちますが、入ったらすぐに早く場所を確保できたら、それなりに落ち着けます。

西猪名川公園ウォーターランド :1人210円~!
blog-5

ここは昨年まで毎年2、3回行くほどの定番スポットでしたが、幼児向けなので我が家は3年前に卒業・・・しかし、1日いてもこの安さ!プールではなく、水遊び全般という感じで、どこも浅いです。小さいお子さんでも楽しむせせらぎのコーナー、比較的大きい子は滝コーナー7月後半からはスライダーもあります。

五月山動物園 :無料!
blog-6

私も幼少の頃によく祖父に連れてってもらった五月山公園。今でも滑ると結構こわい、長い滑り台が楽しいですよ~。そこに隣接する動物園は、アルパカ、エミューなどオーストリアの動物や、ウサギや陸ガメのふれあいコーナーも。

インスタントラーメン発明記念館 :無料!
blog-7

日清食品の創業者・安藤百福さんが発明したカップラーメンの発明秘話ビデオ、カップ麺の歴史などを展示、オリジナルカップヌードル作り(300円)、オリジナルチキンラーメン作り(予約制・500円)など。今では当たり前のカップラーメンを、初めて作った時の数々のエピソードは大人にも興味深い内容だし、歴代カップ麺は懐かしくなること間違いなし!ご当地カップ麺などの自動販売機もあり、そこで食べられるようにもなっています。ちなみに、記念館の前は安藤さんのご自宅です。

北摂にお住まいの方はもちろん、安い子連れスポットを探している近隣の方は、ぜひ!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. サイト全面改訂で痛感した、良い文章を書くために必要なこと

  2. 【我が家の食卓】臓物好き家庭の、基本のトリッパの煮込み

  3. サイトをリニューアルオープンしました!

  4. バルディー二庭園には行けなくても!おらが村で満開の藤を堪能

  5. トスカーナのいろんな場所で、イスの「イタリアン・トリコローレ」

  6. 「バジルソース」は、松の実じゃなくってもいいんです

  1. 長男の第二次性徴におびえる?複雑な母の心境

    2018.10.18

  2. 食いしん坊にはたまらない!サンミニアートの「白トリュフ祭り」、

    2018.10.17

  3. 「有名で大きなワイナリー」と「無名の小さなワイナリー」、どっち…

    2018.10.16

  4. イタリアの「送り迎え地獄」事情と、我が家の週末

    2018.10.15

  5. タリアテッレ、パッパルデッレ・・・パスタの平麺の「種類&幅&合…

    2018.10.14

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image