簡単に作れる!何にかけても美味しい!自家製ハーブ塩

イタリア料理で欠かせないハーブ。うちも前住民が植えていたローズマリーはそのまま引き継ぎ、2年前からバジル、セージ、ミント、タイム、イタリアンパセリを増やしました。このうち通年元気でいつでも使えるのは、ローズマリーとセージ(セージは大寒波の際に一部枯れましたが・涙)。この2つ+αを使って作るのが、このハーブ塩です。

愛用している2枚刃メッザルーナで細かくみじん切りし、

使い終わったオーブンの余熱か、冬なら暖房パネルの上において乾燥させ

塩コショウと混ぜれば、万能調味料の出来上がり!

ハーブさえあれば簡単にできるし、何にでも使えるから超~便利!軽いしかさ張らないから、袋入りの市販品は簡単なお土産にも重宝し、大人気!・・・ぶっちゃけ日本でも作れますけどね(笑)

週末の鶏肉とジャガイモのオーブン焼きも、コレとオリーブオイルをかけただけ!一度作ってしまうとラクチン&美味しい!

イタリアに来られたら市販品をお土産に、ハーブがある方は自家製をぜひ作ってみて下さいね。

関連記事

  1. 初めて「本物のサフラン」で作った、ズッキーニのリゾット

  2. 家族4人で行ってみた、アテネのおススメレストラン3店!

  3. 大阪府池田市の「真のナポリピッツァ」、Pancia Piena

  4. これぞホンモノ!ヴェネツィアのガラス職人、ブルーノ・アマディ

  5. 【我が家の食卓】ターキーのストラッチェッティ(パン粉焼き)

  6. ピサの斜塔とポーズして写真を撮る時のコツ

  1. シエナのパノラマポイント「マンジャの塔とファッチャトーネ」、ど…

    2019.04.21

  2. 分かっちゃいるけど「イラッ」となる、イタリアの製品3選

    2019.04.20

  3. 形のないものにお金を払う、幸せなひと時

    2019.04.19

  4. イタリアの学校の休み、1年のうちどれくらい!?

    2019.04.18

  5. シエナ南の「クレーテ・セネージ」、粘土質の大地が織りなす自然美…

    2019.04.17

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  2. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  3. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  4. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  5. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

Copyrighted Image