私が小麦粉にこだわる、その理由。

イタリア料理と聞いて何を思い浮かべますか?パスタ、ピッツァ・・・ほとんどの人がこう答えると思います。そして、日本の白ごはんと同じ役割なのが、パン。パスタ、ピッツァ、そしてパン、我が家でも欠かせないこの3つに共通する材料が、ズバリ、小麦粉!だから、小麦粉にはこだわるんです。数年前から市販品を極力やめて手作りにしてるけど、原材料がアカンかったら意味ないもんね(添加物はなくなるけど)

今使ってる粉は全部GAS(優良な生産者から直接購入する消費者グループ)経由で、パスタと同会社のオーガニック全粒粉と0(イタリアの小麦粉は00、0、1、全粒粉、と精製度合で分かれてます)を5キロ袋を5つ買い置きし(写真中)、また野菜を直接購入しているおらが村の農家が古代小麦を始めたので、そこから古代小麦の1を(写真左)、そしてそれと同じ品種の古代小麦を水車小屋でひいたものを、先日の新年会の時に Chiho さんにおすそわけしてもらったー!

昔を振り返ってみたら・・・

パスタ:スーパーブランドの安いパスタ → GAS経由でオーガニック半粒粉のパスタ購入、トルテッリラザニア・タリアテッレやタリオリーニは手打ち

ピッツァ:冷凍ピッツァ、その後、ピッツァ生地を買って自分たちでトッピング → 生地は天然酵母で手作り、トマトソースも有機のピューレで

パン:市販の袋に入った食パン(今考えると信じられない) → パン屋さん又はパンコーナーのフレッシュパン → イースト入りパン用の小麦粉を使い家で焼く → 自宅庭のブドウから起こした天然酵母パン


結構スゴイ変わりよう ( ゚Д゚) たった7、8年のことなのに!

食生活に限らず、習慣を変えていくのは大変なこと。でも ここにも書いた ように、ストレスにならない程度にやれることからやっていくこと。自分が大事だと思うことは、余計にね。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 【我が家の食卓】春夏の定番!ズッキーニのミント風オイル漬

  2. 長男の第二次性徴におびえる?複雑な母の心境

  3. フィレンツェSMN駅ゲート開通から1か月、メリット&デメリット

  4. おらが村・かわいい野生の花図鑑♥

  5. 【我が家の食卓】マンマに習ったアーティチョーク料理

  6. 友人の子供の成長に、ちょっと感涙のクラッシック・コンサート

Copyrighted Image