もはや恒例行事?女性の日にゼネラルストライキの矛盾!

これは一昨年にFBにシェアした投稿。

3月8日は「女性の日」 ~フィレンツェの市立の博物館(ヴェッキオ宮殿、アルノルフォの塔、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会、ブランカッチ礼拝堂、ノヴェチェント博物館、バルディーニ博物館)は女性無料!なのに・・・一昨年、そして今年も、この女性の日に「ゼネラルストライキ」をぶつけてきました。

P1030686

一昨年は、それまで上ったことのなかったヴェッキオ宮殿のアルノルフォの塔に上りに行こう!と、友人と約束してたんです。最初、学校もスト決行!という話を聞いたけど、うちの息子たちの先生はストやらないと分かりほっとしていたのもつかの間・・・電車はあるんか?と調べたら、やっぱり、鈍行は通学通勤ラッシュ時間帯以外はすべてキャンセル・・・で、行けないことに。

今日のストはイタリアだけでなく、近年女性の権利を主張する団体を中心になんと世界40か国がゼネストを行っているらしいのだけど、じゃあ男性はストするなよ?ほんで電車動かしてよ?しかも学校の給食もないから、母ちゃん弁当準備しないとアカンやん?何が女性の日やねん?と私は言いたい!最終的に、昨年は学校の先生も1名を除きストすることが昨日夕方遅くに口コミでまわり、息子たちはお休みに。一方今年は、どうやらストすする先生が少なかったらしく学校はあったけれど・・・それでも女性の日にゼネストって、やっぱり納得いかーーーーーーーん!!!! 

関連記事

  1. イタリアのティッシュを使い慣れると、もう日本のには戻れない

  2. 取材通訳の掲載紙到着と、私の仕事の原点「語学で身を立てる」

  3. 何かを「並べ続ける」子供は・・・

  4. 肉も魚も、やっぱり「生」が好き

  5. 日本帰省はもうすぐ!、を実感する時

  6. 日本にはない?イタリアの中学校の教科その5・第二外国語

  1. フィレンツェ近郊の田舎で「スロートレッキング&地元食材の料理」…

    2019.12.10

  2. 冬になると恋しくなる、日本の冬の風物詩・3つ

    2019.12.09

  3. 中世のマンハッタン!世界遺産の塔の町「サン・ジミニャーノ」

    2019.12.08

  4. 日本人妻を持つ、イタリア人男性のお弁当の中身公開!

    2019.12.07

  5. 私が混乱した「トスカーナ弁」その3・piacere でなく garbare

    2019.12.06

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image