イタリアの田舎道で遭遇する3つのこと

田舎暮らしも長くなると、少々のことでは驚かない&慣れてしまいましたが、レンタカーでイタリアの田舎を旅する方に、ちょっと知っておいた方が驚かないこと=イタリアの田舎道で遭遇する3つのこと、をまとめてみました。スローライフのイタリア、しかもイタリアの田舎ですから、そこはイライラせずにピアノピア~ノ(ゆっくり、ゆ~っくり)でお願いします(笑)

動物

4-55

道を完全にふさがれたことは数回ですが、この羊には驚きました~(写真はトスカーナでなく、2010年のアブルッツォ旅行にて)。この時は当然ですが、最初は羊をジャマせずにゆっくり後ろについていたのですが、あまりにノロいので、ダンナが軽くクラクションを・・・すると、羊飼いさんも気づいて路肩に誘導してくれました。ここまでふさがれることはなくとも、鹿にぴよーんと横切られたり、鶏が脇の原っぱから出てきそうで怖かったり。ほのぼのしたり、ビビったり、いろいろあります。

ちなみにTOP写真はフリウリ北部の高原。牧場が近くにあるので予想はしていましたが、牛が放牧中でのほほ0ん、と車の前にも横にも・・・まだ小さかった息子たちは大喜びでしたが。

トラクター

DSCN9792

田舎道で渋滞してる時は、だいたい先頭にトラクターがいます。こんな風に藁だったり、薪だったり、動物だったり、9月の収穫シーズンだとブドウを積んでたり。横に寄って譲ってくれるか、自分かトラクターが別の道を行くまで、忍耐で待つのみです。

サイクリング集団

 

IMG_3267

イタリアで昔から根強い人気のスポーツ、ロードサイクリング。真冬はそれほどいませんが、3月~11月はこんな感じ。まだ一列になってくれるならまだしも、並列でせり出してくる集団はホント危ない!!2年ほど前のことですが、プロ選手、しかもジーㇿディイタリア2011年優勝のミケーレ・スカルポーニ選手がロードで練習中にバンに跳ねらる死亡事故がありました。これはバンが停車義務を守らなかったことが原因のようですが、車が気を付けてても、これだけワサワサいると事故が起こりそうで怖いです💦

イタリア田舎旅行でレンタカーを使用する方は、動物・トラクター・サイクリング集団に、お気を付けくださいね。 

 

関連記事

  1. 【我が家の食卓】寒い日にちゃちゃっとできる、超簡単「パスタ・イン・ブロード」

  2. 集まるとパワーアップするもの。それは、天然酵母と気の合う友人たち

  3. 庭のオリーブをどう食べる?簡単&美味しい「オリーブの塩水漬け」

  4. ばーちゃん村で迎える、みんなで最後のクリスマス

  5. イタリアに来てから得意になったこと

  6. イタリアのお祭りには欠かせない、「ズバンディエラトーレ」

Copyrighted Image