【フィレンツェの素敵な通り】トスカネッラ通りはレベル高い落書きがいっぱい

サンタ・トリニタ通りスパーダ通りネーリ通りに続くフィレンツェの素敵な通りシリーズ第4段は、トスカネッラ通りです

アルノ川の向こう側、ピッティ宮殿前の道の裏側と並行して走る通りになります。普段はなかなか通ることはないですが、仕事でその界隈に行くことがあり、ふらりと入ってみました。

IMG_4886

右上の鳥のオブジェがオシャレ!左下の一方通行の標識は、日本でも物議を醸しだしたお馴染み?CLETのもの。フィレンツェでは交換せずにそのままになっているので、あっちこっちで見られます。

20170529_113739

たまたま、なんでか分からんけど赤い風船が舞っていたのもあり入ったんですが、この写真のように、レベルの高い落書きでいっぱいの通りでした!この左の人物は、ドゥオモのクーポラ持ってるから、ブルネッレスキ?この右の人物は、地図持ってるからアメリゴ・ヴェスプッチ?これぞザ・フィレンツェの落書きです。

現代風のPOPなものが多かったですが

IMG_4878

 

IMG_4880

この最後のは、左右のいろんな人物のデッサンが面白かった。

blog-2

写真左は、排水管のため?に開けられた穴の中に、何気ない♥が!写真右、この名画に水中メガネ、っていうのはいろんなパターンがあちこちにあり、今では結構有名なストリートアートになっています。

落書きの是非はおいといて、イタリアではレベルの高い落書きも多いので旅行に来られた際は、ちょっと注意して壁や標識を見てみてくださいね。 

関連記事

  1. 【我が家の食卓】ビールがすすむ♪イタリアならではのフリット2種

  2. 搾りたての新オイルを味わえる!オリーブオイル搾油所見学&テイスティング

  3. 大阪老舗の洋食屋さん「ネスパ」で、創作洋食を食す!

  4. キアンティの名物肉屋のレストラン~Dario Cecchini

  5. フィレンツェ「KONNUBIO」で、ちょっと贅沢なハーフポーションランチを

  6. 「身の丈を知る」、私らしい初めての自家製・クリスマスリース

  1. メインにも、付け合せにも!白いんげん豆のウッチェッレット

    2019.10.18

  2. トスカーナ北部の田舎で「自然農法」農家視察プログラム

    2019.10.17

  3. 「作り置き」と「書き溜め」は、兼業主婦ブロガーを救う!笑

    2019.10.16

  4. フィレンツェのレストラン「LA TANA」、日本語でお得なランチセット…

    2019.10.15

  5. 足して2で割ってほしい、息子たちの友達付き合い

    2019.10.14

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image