夏に日本に帰省しても、食べておきたいもの

長男が小学校に入ってから、帰省はずっと夏。普通は夏に食べんもんでも、食べたときたいものがあるんです!!それは・・・おでん!!

食材はたんまり持って帰ってきてるし、高くても最悪買えるし、野菜類は最近フィレンツェの市場まで行けばほとんど手に入る時代。それでもやっぱり練り物とかこんにゃくは手に入らない・・・なので、友人との外食で「食べたいお店決めてええで~」と言われると、必ず1回はおでん専門店になります(笑)この日は私のリクエストを受けて友人がセッティングしてくれたのだけど、なんと、おでん以外にもハモまで頂いちゃったし!

IMG_6606

〆はおでんつゆをかけたご飯!!そして何よりも、楽しい時間をありがとう💛

おでんの他にも、寿司、天ぷら、お好み焼き、たいたんいろいろ、韓国料理・・・もう食べ残したもんはないかな?と思われる、残り少ない日本滞在。それでも、特に外食ご飯は厳選?して、悔いのないようにしたいと思います!(食い意地・笑)

 

関連記事

  1. それは私のエゴなのか・・・

  2. 家族での外食に、シーフード料理店に行く理由

  3. 自家製味噌、遅まきながらの「天地返し」

  4. 「インスタ映えするトスカーナ料理」もあります!笑

  5. 「中高生が学校を休んでデモに参加」、皆さんはどう思いますか?

  6. 自分の味噌で作る、極上!味噌煮込みうどん

  1. 私が混乱した「トスカーナ弁」その3・piacere でなく garbare

    2019.12.06

  2. イタリア版「洗たくマグちゃん」?1000回使える dmail の洗たくボール

    2019.12.05

  3. 年中無休?アッバディアのマルチェッリーナの不思議なお店「Pinzi P…

    2019.12.04

  4. フィレンツェが舞台!秋~冬スタートの連続TVドラマ2本!

    2019.12.03

  5. 連係プレーなし!患者が動きまくるイタリアの医療(重篤でない場合)

    2019.12.02

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image