大きさの違うスーツケースに23キロ、どう詰める?

イタリアから日本へより、断然大変なのが日本からイタリアへ帰る時の荷造り。しかもここ数年、荷物の重量に対して厳しくなって、

  • 1キロ未満のオーバーでも認めてくれない時(人)がいる(超過料金とられる?)
  • 合計重量はクリアしてても、1個の重量がオーバーしててもダメの場合も

という訳で、形や素材が違う、私たちのスーツケース4つ(各人1つ)、それぞれの制限は23キロを守るには

  • 小さいスーツケースには本や液体、乾麺などの小さくても重いものを入れる
  • 大きいスーツケースには、靴やせんべいなどのかさ高くても軽いものを入れる

こんな風にして23キロきっちりのスーツケース4個を完成させ、今朝、日本を発ちました。
これがUPされているころには、もうロシアの上を飛んでいます・・・まだまだ日本ネタはありますが、次はトスカーナからの更新です! 

関連記事

  1. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

  2. 【レポ】モンタルチーノ・ブルネッロのワイナリー訪問

  3. 美術館に入らずとも美術鑑賞ができてしまう、それがフィレンツェ。

  4. イタリアの自由過ぎる?「どこでも授乳」

  5. 日伊ハーフの12才、初めて日本の中学校に行く

  6. おらが村の特産白桃「ロンダの女王」が、遂にジュースになった!

  1. 簡単!いろんな効果!良いことづくしの「自家製フレッシュハーブテ…

    2019.10.20

  2. 【フィレンツェの素敵な通り】Via Posta Rossa ポルタ・ロッサ通り

    2019.10.19

  3. メインにも、付け合せにも!白いんげん豆のウッチェッレット

    2019.10.18

  4. トスカーナ北部の田舎で「自然農法」農家視察プログラム

    2019.10.17

  5. 「作り置き」と「書き溜め」は、兼業主婦ブロガーを救う!笑

    2019.10.16

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image