兵庫県川西市の美味しいイタリアンその2~ 生パスタ・Eat in de nomi-na

トラットリア・マッシに続く、超地元のイタリアン紹介第二弾はこちら!
手打ち生パスタ専門イルグラーノ製麺所 Eat in de nomi-na」
元々は生パスタ専門の製麺所が1年半前のオープンした、パスタのお店。

20476117_583549052034996_2520928615178782624_n

能勢電鉄の鼓が滝駅から徒歩だと10分くらい・・・ですが、なんせ上り坂なので特に夏は車でのお越しをおススメします💦住宅街にある木造一軒屋、イタリア国旗が目印です。

IMG_6081

コンパクトな店内に、天然木カウンターの全6席。こちらもシェフのご主人と、接客の奥様2人でのアットホームな経営。オープンキッチンなので、そのお料理の様子も垣間見えたりもします。

メインはもちろんパスタなんですが、この山盛り前菜も超おススメ!

IMG_6084

たっぷりのサラダ、生ハム、チーズ、タコのマリネ、豆とブルスケッタ・・・
このボリュームで、しかもワンドリンク付きで1300円!
この前菜とワインを楽しみながら、パスタを待ちます。

IMG_6090

今回はイカ墨入りのパスタにトマトソースを。すっくな~!と思われた方、これ、1ポーションを3人でシェアしたのでご安心を。1ポーションが普通の2人前くらいあるので、複数人で行く場合はこうやって前菜も楽しむのもよし、数種パスタをシェアして食べ比べするのも良し!

この木造建築は、ここの製麺所のお客さんである建築家の方が建てられたもので、2016年にはウッドデザイン大賞も受賞されたもの。「はじまりの杜」として、1階はこのイートインとギャラリー、2階はレンタルスペースとなっていますので、将来、ここでトスカーナ自由自在とパスタ屋さんとでイベントできたら!と夢も膨らみます。

IMG_6077

店内は8席ですが、夏以外は外の席も気持ちよさそう!

IMG_6075

実はここのご夫婦・・・私の高校の同級生なんです!!!私がずっと仲良くしている高校の友人から「生パスタ屋さんをやっている」というのは聞いていたのだけど、それ以外は知らなかった・・・んやけど!!ちょうどトラットリア・マッシさんで、ここの常連さんで11月にアテンドをするお客様とランチをしていて地元ネタとなり「私は高校●●なんですよ~え?中学は同じ?おいくつですか?」とお客さまの質問に私は答えたところ、「えええ!」
と向こうのテーブルに座っていた別のお客さんが振り返った・・・ら、それがここのご夫婦だったというすごい偶然 (@ ̄□ ̄@;)!!奥さんは顔見たらすぐ分かったけど、ご主人は最初からこっち向いてたのに、全然気づかんかったわ・・・💦💦(さとちん、ごめんよー)

もちろん、こちらにも私のセルフマガジンを置いて頂きました。
トラットリア・マッシ同様、こちらもご贔屓に💛

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 関西の美しきマンホールたち・その2

  2. 「2ユーロ詐欺」に気を付けよう

  3. 今更だけど、ブレラ地区はとっても素敵でした♥

  4. トスカーナの山ン中で、大人のパジャマパーティ

  5. 我が家にヴァレンタイン・デーはございません

  6. イタリアの自由過ぎる?「どこでも授乳」

  1. 3か月と2日ぶりの学校が始まった!・・・が!Σ( ̄ロ ̄lll)

    2019.09.17

  2. カスティリオーネ・アッラ・ペスカイアのオシャレな人気レストラン…

    2019.09.16

  3. マレンマのハイソな港町「カスティリオーネ・アッラ・ペスカイア」

    2019.09.15

  4. かつてはだんだん小さくなって、今度はだんだん大きくなってるもの

    2019.09.14

  5. 突然すぎる、辛いお別れ

    2019.09.13

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image