「私、イタリア人化してるな」と思うこと

先日、おらが村の広場でパパ友に言われたこと。「クミコは日本人なのに、なんかもうイタリア人と一緒だね」・・・え?Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン・・・それは8月20日、来期からの小学校の給食の申し込みの最終日。広場で彼ら家族に息子らをちょっと預けて、市役所から帰って来た時に言われたこと。何でもかんでもギリギリっていうのが「イタリア人と一緒」らしいのだけど(実際、私の後ろにもママ友が・・・市役所閉まる時間ちょうどに)私的にはそれは書類を揃えてくれなかったダンナのせいもあり、それよりもっと自分が「イタリア人化してるな~」と思うことがある。

それは・・・夏になると・・・海が恋しい!!

これは一昨年バカンスのマリーナ・ディ・グロッセート長男が小学校に行き出してから毎年、イタリアの学校が終わったと同時に7末まで日本、8月中旬はばーちゃん村、そして最後にイタリアでのバカンス、と、海は夏の終わりに行く我が家。昔はまったりのんびりのイタリアン・バカンスがやや苦痛だったけど今やそれにもすっかり慣れ・・・いや、それが恋しくなる私です。今年の本バカンスは例年よりさらに遅めであと10日後・・・それまでは湖水浴、そして近所のプールで何とかしのいできましたが・・・ああ、早く海に行きたい!←完全にイタリア人? 

関連記事

  1. イタリアでの初めてのクリスマス、舅からの衝撃のプレゼントとは?

  2. 初めて「本物のサフラン」で作った、ズッキーニのリゾット

  3. 美術館に入らずとも美術鑑賞ができてしまう、それがフィレンツェ。

  4. そのモヤモヤは、うまく忘れてしまえばいい

  5. イタリアン姑と上手に付き合う方法(私の場合)。

  6. 「有名で大きなワイナリー」と「無名の小さなワイナリー」、どっちに行く?

Copyrighted Image