希少な森のハチミツ、「メラータ」

冬が近づいてくると、積極的に摂取したいのがハチミツ。我が家は幸い、地元農家さんが作っているので、安価でオーガニックのハチミツが手に入ります。種類としてはアカシア、フラワーミックス、そして地元ならではの栗がありますが、最近あれば買うのが、メラータ。このメラータって、最初リンゴ=MELAの花の蜜かと思いきや
調べてみると全く違いました~日本では生産はないようで、日本語で出てきたものは全てニュージーランド産、
英語では「ハニーデュー」といわれる高級ハチミツです。何かというと、樹液を摂取するヨコバイなどの同し類の虫が排出する分泌糖液をハチが花の蜜の代わりに採取するもので、別名「森のハチミツ」イタリアでは北部・中部の、針葉樹やモミの木が多い森でとれるそう。TOP写真の右側がメラータ、栗のハチミツのように濃い琥珀色。そしてドロ~っとねっとり感たっぷり。

IMG_9001

他のハチミツより甘みは少なく(それでも十分甘いですけど)、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、特に鉄分が豊富で殺菌、消毒作用もあり、口内炎やのどの痛みにもよく効くとか。これからの季節、大活躍しそうなハチミツです。

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. 連載の翻訳が11年目を迎えました~時計Begin春号発売!

  2. 超観光地で「良いレストラン」を見つけるには?

  3. 初夏の夜に響く、おらが村の「セレナーデ」

  4. 久しぶりのアレッツォは・・・やっぱり素敵な町でした!

  5. 日伊ハーフの12才、初めて日本の中学校に行く

  6. 私が混乱した「トスカーナ弁」その1・coso と cosare

Copyrighted Image