イタリア語学習にぴったりの、参考書以外の本は何?

イタリア語を勉強している方が旅行に来て、あるいは留学に来て、教科書や参考書以外で何か読んでみよう!と思った場合・・・
あくまで私の経験からですが、何が一番いいかって、自分が好きな分野の本!好きこそものの上手なれ、と言いますが、まさにそれ。日本語でも興味ないことを書いてある本は読めないのに外国語で分からん単語オンパレードとなると、なおさらです。私も元々本を読む方ではないので、よく最初の数ページで挫折したものです(苦笑)。好きな事なら知りたいから、分からない単語をひくのが苦じゃない。あるいは好きだから良く知ってて、単語分からなくても想定できる。私の場合は・・・

IMG_8921

まずコレ、料理本。そして、歴史や旅行ガイド。

IMG_8928

ただ初級者の人は、好きだからと言っても文字の多さでまいってしまうので、最初はやはり、子供向けの絵本や童話がおススメです。

IMG_8923

簡単な数字や色、動物、好きなモノ、みたいなものから

IMG_8924

日本でもお馴染みの古典「ピノッキオ」や

IMG_8927

イタリアを代表する作家、イタロ・カルヴィーノ

IMG_8925

ジャンニ・ロダーリの児童向けの本、

IMG_8926

うちの長男も小学生低~中学年でハマった人気児童書シリーズ、ジェロニモ・スティルトンなんかも良いかも。そしてリスニング力を鍛えるのはラジオ。スピーキング力は・・・とにかくしゃべること、でしょうか(笑)・・・私はしゃべってばっかりで、ここ数年、本はご無沙汰です💦

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング

関連記事

  1. イタリアのお祭りには欠かせない、「ズバンディエラトーレ」

  2. 日本にはない?イタリアの中学校の教科その3・Storia dell’Arte

  3. 低予算で行ける、北摂から近い子連れスポット7選!

  4. 鋭すぎる!次男がツッこんだ、日本の家族内のおかしな呼び方

  5. 出張前の忙しい時に、せこせこ作り置きをする理由

  6. アテネ中心部の移動はこれだけでOK!地下鉄とトラムがお得に使える「ATH.ENA TICKET」

Copyrighted Image