超観光地で「良いレストラン」を見つけるには?

イタリアでは幸い、「食事がマズイ!」「ハズレ!!」というのはあまりないですが超観光地では店自体も多すぎるし、いわゆる「観光客目当て」のレストランも多く、手抜き&ぼったくり(とは行かなくても、場所柄高い)・・・そこから満足できるレストランを見つけるのは、なかなか難しいものですね。それでも今は、トリップアドバイザー(口コミ)、旅サイト、現地在住日本人や実際行った人のブログなど、日本語の情報も溢れるほどあるので、かな~り助かってます。しかし、それでもなかなか見つからなかったら・・・

広場やメインストリートから出て、路地に入ってみる!

今回の「超観光地」は、サン・ジミニャーノ、世界遺産の塔の町です。冬なのでさすがに観光客もまばらでしたが、春~秋は歩いにくいほどのスゴイ人!先週のモニターツアーで行ったのですが、タイムテーブルが流動的だったため、事前に調べてこなかったのです。メインストリートから脇道に出てくるレストランの標識を見ていくつかメニューなどを見て、決定したのが、La Bettola del Grillo 2

とりあえず、5名で5皿をシェア~まずは、前菜はブルスケッタの盛り合わせ。

続いてのプリモは、サフランのリゾットに、ピチのキアーナ牛のミートソース。ここで初めて知りましたが、サン・ジミニャーノはサフランが特産だそうです(偶然にもこんな動画も見つけました)!ピチはシエナ特産のうどんのようなパスタで、キアーナ牛はフィレンツェ風Tボーンステーキに使用される高級牛です。

メインはうさぎとオリーブのヴェルナッチャ煮込み、トスカーナサラダ。ヴェルナッチャはサン・ジミニャーノ特産のDOCG白ワインです。どれも上品な味付けで美味しかった&一品一品の価格も普通(メインストリートの別のあるレストランはここの1.5倍ほどでした)特にリゾットがクリーミィで大満足!

もちろん広場やメインストリートのお店がマズイ&高い、訳ではないし、路地のお店が美味しい&安いわけではないですが、迷ったときには、1つはずれた道に入ってみることもおススメします☆あとは野生の勘ですね(笑)

トスカーナでお店に迷ったらこちら(これからもっと充実させますねー)

フィレンツェでハーフサイズが選べる店はこちら
たくさん食べられないけど、いろいろ食べたい人にはおススメです。

関連記事

  1. 【我が家の食卓】ティラミスは簡単!そしてバリエーションも無限!

  2. 簡単に作れる!何にかけても美味しい!自家製ハーブ塩

  3. 大晦日の大夕食会「チェノーネ」、どんなメニュー?どれだけ食べる?

  4. オルチャ渓谷へはどうやって行く?どう周る?予算・難易度・自由度別の3つの方法

  5. 「アテネ遺跡パス・30ユーロ」はホントに得か?ほとんどを周ったリアルな感想

  6. 蝶好き&写真好きにはたまらない!伊丹市昆虫館「チョウ温室」

  1. フィレンツェ近郊の田舎で「スロートレッキング&地元食材の料理」…

    2019.12.10

  2. 冬になると恋しくなる、日本の冬の風物詩・3つ

    2019.12.09

  3. 中世のマンハッタン!世界遺産の塔の町「サン・ジミニャーノ」

    2019.12.08

  4. 日本人妻を持つ、イタリア人男性のお弁当の中身公開!

    2019.12.07

  5. 私が混乱した「トスカーナ弁」その3・piacere でなく garbare

    2019.12.06

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image