超ワイルドな、毛付きの生ハム

先日マンマの家でランチした時、もらってきたもの・・・毛!?
これ、イノシシの生ハムです。義妹のお舅さんがハンターで、仕留めたイノシシを自ら生ハムを作ったそうで。なんで毛を残したのかは謎ですが、なんともインパクト大な生ハムちゃん。

肉は黒みのある赤で、真空パックを開けた時の香も豚の生ハムと言うより、牛の生ハム・ブレザウラっぽい感じ。肉が固そうなのもあって、ダンナにスライスしてもらいました。

多少の癖はありますが、独特の味わいと強めの塩がたまらない~赤ワイン欲しい~!!イノシシ肉大好きな長男も超気に入って、開けた翌日から、学校のおやつにこの生ハムのパニーノ持参しています(笑)

関連記事

  1. 春の訪れを感じるアグレッティ、今年はパスタ以外にも使ってみた

  2. 超観光地で「良いレストラン」を見つけるには?

  3. トスカーナのいろんな場所で、イスの「イタリアン・トリコローレ」

  4. 縦か?横か?写真撮影で気を付けたいこと

  5. ピサの斜塔とポーズして写真を撮る時のコツ

  6. 郷土色いろいろ!トスカーナのカーニヴァル菓子

Copyrighted Image