超ワイルドな、毛付きの生ハム

先日マンマの家でランチした時、もらってきたもの・・・毛!?
これ、イノシシの生ハムです。義妹のお舅さんがハンターで、仕留めたイノシシを自ら生ハムを作ったそうで。なんで毛を残したのかは謎ですが、なんともインパクト大な生ハムちゃん。

肉は黒みのある赤で、真空パックを開けた時の香も豚の生ハムと言うより、牛の生ハム・ブレザウラっぽい感じ。肉が固そうなのもあって、ダンナにスライスしてもらいました。

多少の癖はありますが、独特の味わいと強めの塩がたまらない~赤ワイン欲しい~!!イノシシ肉大好きな長男も超気に入って、開けた翌日から、学校のおやつにこの生ハムのパニーノ持参しています(笑)

関連記事

  1. 迫力満点!ジャンボ飛行機が間近に見られる、大阪空港の人気スポット

  2. 【日本あるある】なんでそこに「イタリア」!?

  3. 【日本でのトスカーナイベント】7月3日夜・大阪、7月20日昼・東京でお会いしましょう!

  4. 【我が家の食卓】臓物好き家庭の、基本のトリッパの煮込み

  5. 夏に日本に帰省しても、食べておきたいもの

  6. イタリアでの初めてのクリスマス、舅からの衝撃のプレゼントとは?

Copyrighted Image