「パスタ=スパゲッティ」ではありません!

いろんな所で、あまりに「パスタ=スパゲッティ」と勘違いしてるのを見るのでちょっと(おせっかいですが)ここで解説しましよう!パスタとは、小麦粉と水を練り合わせて作られた食品のこと(日本パスタ協会さんのサイトより引用)。パスタは「肉」などと同じカテゴリー・相称であり、それが牛なのか豚なのか鶏なのか?が、スパゲッティだったりペンネだったりするわけです。日本パスタ協会さんのサイトによると、その数は500以上とか\(◎o◎)/!郷土パスタも南北ずらりとあるし、うちの近辺でもその村だけのパスタとかあるらしいんでホント、もしかしたらそれより多いんちゃう?とも思うほど。
まず、スパゲッティの数だけでも半端ないし
ショートパスタも目がくらむくらいにある!スーパーに普通に売ってるペンネだけでも、ペンネ、メッザペンネ(長さが短い)、ペンネッテ(細い)、それの筋入りありなし、とかあるし・・・商品棚ズラーーーっとパスタになってます。
その他にも、トマトやホウレン草を使ったカラーパスタや
形状でなく、粉の種類でも分かれます・・・普通に売ってるのは、普通のと、全粒粉くらいかな。

ちなみに一般家庭ではどれくらいの種類のパスタを常備してるの?
ですが・・・我が家の場合、出してみたら6つありました。

左より、パッケリ、フェットゥッチーネ、トリポリ―二(スープ用のちっちゃいパスタ)、スパゲッティ、ファルファッレ、半粒粉のペンネ・・・少ない時でも3種類はあるかな。そして、たまにタリアテッレや詰め物系パスタを手作りします。

パスタといえば、私、おらが村のGAS(優良な生産者から直接購入する消費者グループ)のパスタ係なんですが・・・約半年に1回のオーダーとはいえ、それがめちゃめちゃ大変。だって、プライスリストがこれ・・・パスタの種類がスゴイんですもん。

種類だけでなく、粉も普通の、半粒粉、全粒粉、スペルト小麦粉、古代種の粉などありまた500g~のから、5キロのパックなどのサイズの種類もあり・・・昨日集計して、オンラインで打ち込んでやっとオーダーを済ませました。うちのガレージ前の坂が原因で納品が無理、となったため、バビルの塔の納品がこなくなり、搬入や仕分けがなくなっただけ良しとしよう!

関連記事

  1. イタリアの町づくりは、とにかく残す、不便でも残す、受け継いでいく。

  2. トスカーナを旅する、ベストシーズンはいつ?

  3. 超観光地で「良いレストラン」を見つけるには?

  4. 創業175年の老舗・ブサッティで一生モノのフキンを手に入れる

  5. 私にとっての「1月17日」

  6. ピサの斜塔とポーズして写真を撮る時のコツ

  1. 【我が家の食卓】パスタにもクスクスにも!夏野菜いっぱいの便利な…

    2018.05.24

  2. モンテプルチャーノのチーズ工房「Cugusi」で、買ってそのままピク…

    2018.05.23

  3. 根強い人気!オルチャ渓谷の撮影スポット×2

    2018.05.22

  4. 時間つぶしに・・・おらが村朝さんぽ

    2018.05.21

  5. モンテプルチャーノのワイナリー「De’ Ricci」、「大聖堂」と…

    2018.05.20

  1. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  2. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  3. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

  4. フィレンツェ北部「休暇の家」で、気軽に本物の田舎体験!

    2018.01.29

  5. フィレンツェ北部の山の中、アントネッラのアグリツーリズモ

    2015.03.17

Copyrighted Image