ベストセラー小説の映画、「WONDER」を観てきました!

おらが村にはナント映画館があり、子供たちがみたいアニメ映画があれば、内容によっては私たちも一緒に見に行きます。が!一昨日は一体いつぶり?で、アニメ以外を映画館で観てきました。それは、「WONDER(ワンダー)」。長男の学校の授業で読んでるらしく、長男が待ちに待ったおらが村での上映でした!

日本ではこの春に公開予定だそうですが、単純にいい映画でした。顔に手術の跡がたくさんある少年が中学校から初めて一般の学校に通い出しそこでのイジメ、友情、成長を描いた映画。感動させる映画には間違いないのだけど、全く重くなく全体的にほのぼの。少年だけにフォーカスさせるのでなく、障害のある弟を持ったお姉ちゃんの心情や家庭に問題のあるその友人など、他の登場人物の描写もあったのがよかったし、何より私のツボは、お父さん!!もちろんお母さんのジュリア・ロバーツもよかったけれどこのお父さんがいるからこそ、全体的に重くならなかったんじゃないかなー。とはいえ学年末に少年が表彰されるのが、やっぱりなー感があるけれどま、それはそうなるよね、ストーリー的に(笑)

子供向けの映画だとは思うけれど、大人にもおススメですよ。

関連記事

  1. イタリアのアペリティーヴォと言えば、やっぱり「スプリッツ」!

  2. サイトをリニューアルオープンしました!

  3. 私が大きくなったのか?息子が大きくなったのか?

  4. 海外でウケる!折り紙のちょっとした使い方

  5. 離れた家族と、どれくらい頻繁に電話しますか?

  6. 思い立ったらすぐに行動!が正しい理由

Copyrighted Image