イタリアの学校は今、成績表のシーズンです

イタリアの学校は、9月の半ば始まり&6月10日前後終わり。ちょうど2月の中頃が、1年の半分ってことで前期の成績表が渡されます。明確に学期末と言うのがないので、子供たちの連絡帳に記入か、プリントで成績表が渡される日の連絡が来るんですが、これ、子供が受け取るのでなく、親が受け取りに行くのも日本と違うところ。渡すのも親1人1人が教室に入り、先生からのコメントもあるので時間もかかる(苦笑)。先生によって違うのですが、長男の先生は小学校も中学校も時間帯だけ指定で、あとは来た人順、次男の小学校の先生は懇談も成績表も1人1人時間指定で連絡が周ってきます。

で、成績表ってどんなの?ですが、小学校は結構日本と似ていて、厚紙の2つ折り、折った後のサイズがA4・・・だったのですが、今回からA4のコピー用紙にペライチ!!経費削減なのか、データ保存するためのなのか定かではありませんが💦 ま、厚紙の方が成績表!!て感じはするけど、家でファイル保存するなら薄くても良いかな。中はどんなかと言うと、日本だと小学校は数字でなく「よくできる」「できる」「もうすこし」など言葉で表現されるところが多いと思いますが、こちらは数字で10段階評価。教科の表に数字&その下に生活面などの先生の所感が書いてあるのですが、以前のように手書きでなくデータ打ちこみで印刷しただけでした。先生と保護者のサイン欄があるので、「これサインしてまた返すんですよね?」と聞くと、いやいや私たちのはパソコンに残ってるからいいんです、お手元に残るんでサインも別にいらないですね、なんて、あっさりと。

そして今回、長男が中学生になって初めての成績表、どんなのかなーと取りに行ったら、こちらももれなくA4のコピー用紙にペライチ。ま、同じ機関だから当たり前か。3年後、長男が高校生になったら学校によって違うと思うので、どんなんなんか?ちょっと楽しみです。

イタリア旅行ランキング
人気ブログランキングへ

関連記事

  1. 2回目のAirbnb利用で感じたこと

  2. イタリア人でもイタリア語で何と呼ぶか分からないモノ

  3. 我が家の桜も、ついに開花!

  4. Equinozio di Primavera = 春分の日は・・・雪!!

  5. 【我が家の食卓】夏のサボり料理は「ツナ×豆×赤玉ネギ」で決まり!

  6. ムラーノ島で食べた、スペシャルパスタ

Copyrighted Image