トスカーナの前菜になくてはならない一品!レバーパテのクロスティーニ

フィレンツェ料理・トスカーナ料理と聞いて思い浮かべるのは何でしょう?おそらく、ガイドなどの筆頭に来るのがフィレンツェ風ビステッカ、かもしれませんね。しかし、レストランでも家でも超定番・・・といえば、私が一番に思うのは、このcrostini al fegato レバーバテのクロスティーニ。レストランなどで必ず前菜のメニューにある、crostini misti クロスティーニミックス(パンにパテやソースのかかったもの)、やantipasti toscaani トスカーナ風前菜(クロスティーニ、ハム類、チーズ類、オイル漬けの野菜キノコなどの盛り合わせ)に入っています。トスカーナでは市販品も普通に売ってますが、同じ値段の材料費で4倍の量ができ、冷凍保存も可能。野菜とレバーという栄養満点素材なのも嬉しく、野菜たっぷりなのでレバーの臭みもありませんよ。

材料

◎鶏レバー・200g ◎玉ネギ・半個 ◎人参・1本 ◎セロリ・1本 ◎アンチョビ・3~4切れ ◎ケーパー酢漬け・10粒 ◎白ワイン、オリーブオイル・適量

作り方

1.玉ネギ・人参・セロリをみじん切りにして、オリーブオイルで炒める

2.1.にレバーを加えて潰しながら炒め、白ワインを入れて潰しながら更に炒める

3.アンチョビと酢をしぼったケーパーを加える

4.味を見て、塩気が足りなかったら塩を適量加える

5.ハンドミキサーでなめらかなパテ状にする。
ボソボソしていたら、オリーブオイルか野菜スープを入れて適度ななめらかさに整える

6.軽く焼いたパンに塗って、できあがり!

関連記事

  1. フィレンツェ県北部の名物パスタ「ムジェッロ風トルテッリ」

  2. 9月のフィレンツェのお楽しみ!ぶどうのスキアッチャータ

  3. 意外な組み合わせが絶妙なパンのサラダ、パンツァネッラ

  4. トスカーナ郷土料理の王道!リボッリータ

  5. ルッカの伝統菓子「ブッチェッラート」

  6. カーニヴァルのお菓子、お米のフリッテッレ

Copyrighted Image