CIMG1181フィレンツェ料理・トスカーナ料理と聞いて思い浮かべるのは何でしょう?おそらく、ガイドなどの筆頭に来るのがフィレンツェ風ビステッカ、かもしれませんね。しかし、レストランでも家でも超定番・・・といえば、私が一番に思うのは、このcrostini al fegato レバーバテのクロスティーニ。レストランなどで必ず前菜のメニューにある、crostini misti クロスティーニミックス(パンにパテやソースのかかったもの)、やantipasti toscaani トスカーナ風前菜(クロスティーニ、ハム類、チーズ類、オイル漬けの野菜キノコなどの盛り合わせ)に入っています。うちの主人が昔レストランでコック補助の経験があり昔はよく作ってくれましたが、最近は市販品を購入することがほとんど。久々に今度は私が作ってみたら、まぁ超簡単な上に、市販品と同じ値段程度で4倍の量ができ、半分は冷凍保存にしています。野菜とレバーという栄養満点素材なのも嬉しく、うちの息子たちも大好きなのでまた作ろうと思います。

材料:鶏レバー・200g、玉ネギ・半個、人参・1本、セロリ・1本、アンチョビ・3~4切れ、
ケーパー酢漬け・10粒、白ワイン、オリーブオイル・適量

1.玉ネギ・人参・セロリをみじん切りにして、オリーブオイルで炒める
2.1.が適度に炒められたら、レバーを加えて潰しながら炒め、
白ワインを入れて潰しながら更に炒める
 3.アンチョビと酢をしぼったケーパーを加える
 4.味を見て、塩気が足りなかったら塩を適量加える
 5.ハンドミキサーでなめらかなパテ状にする。ボソボソしていたら、オリーブオイルか野菜スープを入れて適度ななめらかさに整える
 6.軽く焼いたパンに塗って、できあがり!