トスカーナの前菜になくてはならない一品!レバーパテのクロスティーニ

フィレンツェ料理・トスカーナ料理と聞いて思い浮かべるのは何でしょう?おそらく、ガイドなどの筆頭に来るのがフィレンツェ風ビステッカ、かもしれませんね。しかし、レストランでも家でも超定番・・・といえば、私が一番に思うのは、このcrostini al fegato レバーバテのクロスティーニ。レストランなどで必ず前菜のメニューにある、crostini misti クロスティーニミックス(パンにパテやソースのかかったもの)、やantipasti toscaani トスカーナ風前菜(クロスティーニ、ハム類、チーズ類、オイル漬けの野菜キノコなどの盛り合わせ)に入っています。トスカーナでは市販品も普通に売ってますが、同じ値段の材料費で4倍の量ができ、冷凍保存も可能。野菜とレバーという栄養満点素材なのも嬉しく、野菜たっぷりなのでレバーの臭みもありませんよ。

材料

◎鶏レバー・200g ◎玉ネギ・半個 ◎人参・1本 ◎セロリ・1本 ◎アンチョビ・3~4切れ ◎ケーパー酢漬け・10粒 ◎白ワイン、オリーブオイル・適量

作り方

1.玉ネギ・人参・セロリをみじん切りにして、オリーブオイルで炒める

2.1.にレバーを加えて潰しながら炒め、白ワインを入れて潰しながら更に炒める

3.アンチョビと酢をしぼったケーパーを加える

4.味を見て、塩気が足りなかったら塩を適量加える

5.ハンドミキサーでなめらかなパテ状にする。
ボソボソしていたら、オリーブオイルか野菜スープを入れて適度ななめらかさに整える

6.軽く焼いたパンに塗って、できあがり!

関連記事

  1. カーニヴァルのお菓子、お米のフリッテッレ

  2. トマト好きにはたまらない!夏のトスカーナ料理の定番、パッパ・アル・ポモド―ロ

  3. ルッカの伝統菓子「ブッチェッラート」

  4. 【我が家の食卓】余ったボッリートを美味しく&無駄なく食べる「フランチェジーナ」

  5. シエナ郷土パスタ・ピチを手打ちで!オルチャ渓谷の小さな村・モンティッキエッロで料理教室

  6. 冬の定番お菓子!スキアッチャータ・アッラ・フォオレンティーナ

  1. 3か月と2日ぶりの学校が始まった!・・・が!Σ( ̄ロ ̄lll)

    2019.09.17

  2. カスティリオーネ・アッラ・ペスカイアのオシャレな人気レストラン…

    2019.09.16

  3. マレンマのハイソな港町「カスティリオーネ・アッラ・ペスカイア」

    2019.09.15

  4. かつてはだんだん小さくなって、今度はだんだん大きくなってるもの

    2019.09.14

  5. 突然すぎる、辛いお別れ

    2019.09.13

  1. 久々のスタジアム観戦「フィオレンティーナVSガラタサライ」

    2019.08.13

  2. 走行中の車窓からの撮影テクニックと、画像処理の方法

    2018.08.05

  3. 世界遺産の大パノラマを960mから見渡す!ラディコーファニの要塞

    2018.04.01

  4. 通訳アテンド同行で安心!電車&バスで行くワンディトリップ

    2018.03.19

  5. 食材ほとんどが自家製!フィレンツェ北部の田舎でマンマの料理レッ…

    2018.02.01

Copyrighted Image