フィレンツェSMN駅ゲート開通から1か月、メリット&デメリット

フィレンツェSMN(サンタ・マリア・ノヴェッラ)駅に改札ゲートができて約1か月 ※ゲートは目視であって、機械の自動改札ではありません。これから観光シーズンになるので多少の混みは予想されますが、現在は入口・出口で並んだり混んだりすることはないようです。予想はしていたものの、改札ゲートを設置、メリットとデメリットがあります。

メリット

昨日の投稿にも書きましたが、駅ではスリやうっとおしい目に合うことも多いです。このゲートができたことによって、荷物載せるの手伝ってあげる詐欺や、「この電車に乗りたいけど小銭がなくて切符買えないんだ!誰か助けて!(そんなん知るか)」詐欺は入れなくなりました。

自動販売機は柵が設けられている場合もありますが、おかまいなしに入ってきて「買い方教えてあげるよ」詐欺はまだまだいますので、お気を付けて・・・

デメリット

今までは、ホームから直接入って外にも出られる、あるいはその逆、で、利便性のあったお店に入れなくなりました。

例えば16番ホームにあるバール、マクドナルドなどは、ホームに入る前に購入しないとダメで、入ってから何か買いたくても、一回出て、また入りなおすことが必要です。お店も今回のゲート設置で、お客さん減ったんじゃないかな(苦笑)。そして、同じく16番ホーム脇にあった荷物預かりも入口が変更になり、いったんホームから、更に外に出ないといけなくなりました。

私が利用する電車は16番ホームの向こう側・18番ホーム発着が多いので、便利だったバールREALEもホーム側入口は閉まってしまい、ここを利用する価値がなくなってしまいました(悲)。また、16番ホームの一番奥の下にある、団体ツアーや一部の長距離バスが発着するターミナルへはホームを歩いて行くことはできなくなり、いったん外に出て車道脇を歩くことになります。スーツケース持って歩いたり、道を渡ったりがちょっと面倒&時間がかかるので、これも利用者にはデメリットになりますね。

一方、ピサやルッカなどフィレンツェより西に行く電車がある1~4番ホームは?4番と5番ホームの間にあった服屋は4番側でゲート入る前の入り口のみ。1番ホームのスーパーの入口はゲートより外=切符なしでも入れるので、これの利便性はあまり変わらないかな・・・ホームに入ってから買い物忘れした人は戻るのは面倒なので、買い物忘れしないようにしましょうね!

人気ブログランキングへ
イタリア情報ブログランキング   

 

 

関連記事

  1. 農家直売市へ行くと、せっせこ仕込みに精が出る!

  2. 今年も始まりました!おらが村のオリーブオイルの搾油所見学&新オイルテイスティング

  3. 今回の帰省で持ち帰った、すごく大事なもの

  4. アブルッツォで遭遇していた「トランスマンツァ」の人たち~自分らしい生き方を模索する人たち

  5. イタリアの町づくりは、とにかく残す、不便でも残す、受け継いでいく。

  6. 大阪のイタリア語学校の先生と、17年ぶりの再会!

Copyrighted Image